真田十勇士 : 関連ニュース

メニュー

真田十勇士

劇場公開日 2016年9月22日

関連ニュース:真田十勇士

園子温監督&松井玲奈が豊橋を再び盛り上げる! 第2回「とよはし映画祭」開催決定(2017年10月26日)

「映画のまち 豊橋」を全国にアピールする映画祭「ええじゃないか とよはし映画祭2018」が、2018年3月2日~4日に開催されることが決定した。17年3月3~5日に行われた第1回同映画祭に引き続き、愛知県出身で豊橋ふるさと大使の園子温監督がディレクター、同市出身で女優の松井玲奈がアンバサダーを... 続きを読む

「DA PUMP」ISSA、中条きよしの“棒読み演技”称賛に困惑「褒めてます?」(2017年8月31日)

結成20周年を迎えたダンスボーカルユニット「DA PUMP」のリーダー・ISSAが主演する映画「ブレイブX(テン) 極道十勇士」の舞台挨拶付上映会が8月31日、東京・渋谷ユーロライブで行われ、ISSAのほか、共演の木村祐一、新藤栄作、岡元あつこ、片山陽加、大石吾朗、三浦浩一、中条きよし、金澤克... 続きを読む

「DA PUMP」ISSA、真田十勇士をモチーフにした仁侠映画「ブレイブX」に主演!(2017年7月25日)

結成20周年を迎えたダンスボーカルユニット「DA PUMP」のリーダー・ISSAが、戦国の猛将・真田幸村と10人の家臣の物語「真田十勇士」をモチーフにした「ブレイブX(テン) 極道十勇士」で主演を務めることがわかった。極道の父を持ちながらも、カタギとして生きてきた男・幸田真一を演じている。長野... 続きを読む

とよはし映画祭、閉幕!園子温監督「こんなに大成功するとは」と達成感(2017年3月5日)

愛知県出身の園子温監督がディレクターを務めた「ええじゃないか とよはし映画祭」が3月5日、閉幕した。園監督の発案で今年からスタートした本映画祭。園監督は、初日は「こんな大事になるとは。責任ある立場」と緊張気味だったが、愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLATで行われたクロージングセレモニーでは、「... 続きを読む

「とよはし映画祭」全ラインナップ&ゲスト発表!23作品上映に豪華ゲストズラリ(2017年2月21日)

愛知・豊橋市で開催される「ええじゃないか とよはし映画祭」(3月3~5日)の上映ラインナップ&ゲストを含む全プログラムが、このほど決定した。全23作品がメイン会場の穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール、同創造活動室B、開発ビル10階ホールで上映され、各回の舞台挨拶&トークイベントでは作品関連... 続きを読む

「とよはし映画祭」は「新宿スワンII」で始まり「真田十勇士」で終わる!(2017年2月16日)

愛知・豊橋で開催される「ええじゃないか とよはし映画祭」(3月3~5日)のオープニング作品とクロージング作品が、このほど発表された。オープニングは同映画祭ディレクターを務める園子温監督の「新宿スワンII」、クロージングは堤幸彦監督作「真田十勇士」が上映される。同映画祭は、豊橋でロケをした作品、... 続きを読む

中村勘九郎、しみじみ 亡き父・勘三郎さんに思い馳せる(2016年10月5日)

堤幸彦監督が演出した舞台を映画化した「真田十勇士」(公開中)の公開記念イベントが10月5日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演を務めた中村勘九郎と共演の加藤雅也、堤監督が出席した。元忍者の佐助が、実は腰抜け男だった戦国武将・真田幸村(加藤)を名実共に天下一の武将に仕立て上げようと、抜け忍仲間の... 続きを読む

【国内映画ランキング】「君の名は。」V5、「ハドソン川の奇跡」は2位、「闇金ウシジマくん」4位、「真田十勇士」7位(2016年9月26日)

9月22~23日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。興収100億円を突破したアニメ「君の名は。」が、5週目の週末も、2日間で動員63万7000人、興収8億6000万円を稼ぎ、がっちりと首位をキープした。連日様々なメディアで取り上げられ、幅広い層が劇場につめかけ... 続きを読む

中村勘九郎「真田十勇士」公開に声枯らすも「花咲いた日になりました」(2016年9月22日)

堤幸彦監督が演出した舞台を映画化した「真田十勇士」が9月22日、全国319スクリーンで公開初日を迎え、主演の中村勘九郎をはじめ共演の松坂桃李、大島優子、加藤雅也、大竹しのぶ、堤監督らが、東京・有楽町の丸の内ピカデリーでの舞台挨拶に出席した。迫力のアクション、頭脳戦、堤監督ならではのユーモアが融... 続きを読む

松任谷由実の主題歌が戦場に響く!「真田十勇士」見せ場満載の特別映像公開(2016年9月21日)

堤幸彦監督が自ら演出した中村勘九郎主演の舞台劇を映画化する「真田十勇士」の特別映像が、公開された。松任谷由実の歌う主題歌「残火」にのせて、本編の見せ場となるシーンを多数収録している。関ヶ原の戦い(1600年)から14年後。自由を求めて里を飛び出した元忍者の猿飛佐助(勘九郎)は、天下の名将とうた... 続きを読む

36件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi