スクール・オブ・ナーシング
ホーム > 作品情報 > 映画「スクール・オブ・ナーシング」
メニュー

スクール・オブ・ナーシング

劇場公開日

解説

少子高齢化による医師不足、看護師不足などが叫ばれ、看護や介護を取り巻く環境が大きく変化している現代日本社会を背景に、看護の道を志す学生たちの葛藤や苦悩、彼らの成長を描いたヒューマンドラマ。夫の浮気でシングルマザーになった者、突然リストラにあった元居酒屋店員など、性別も年齢も境遇も異なる仲間たちとともに看護師になるため演習に励むあかね。病院での実習を迎えたあかねが看護を担当することになったのは、自分の死期を悟っている余命わずかの患者・古村明だった。あかねは古村の包容力に父親を感じ、古村もあかねの素直さに心を開いていく。主人公あかね役を新人の桐島ココが、彼女と心を通わす古村役を榎木孝明がそれぞれ演じている。

スタッフ

監督
原案
山崎かおる
脚本
児島秀樹
プロデューサー
山崎歩
山際新平
脚本協力
太田龍馬
撮影
三本木久城
録音
岩間翼
美術
佐々木健一
音楽
丸山和範
主題歌
佐々木詩菜

キャスト

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 スタジオレヴォ
上映時間 116分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全4件)
  • 生まれる事も死ぬ事も自分一人ではなしえない事実 人が生きていくことと死んでいくことに寄り添おうとする看護師の卵たちをうまく描いていたと思います。榎木孝明が秀逸で心ゆさぶられました。エンディングテーマが素晴らしくてこの映画を見事に締めくくってい... ...続きを読む

    funkygumbo funkygumboさん  2016年7月20日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 良かったです。 導かれるまま、淡々と、乗っかってゆくと・・・・・、 どこで盛り上がったのかは気付かないうちに気分の良くなっている、そんな旅行から帰って来たように感じる、元気の出てくる作品でした。 一緒に観た知人... ...続きを読む

    81。screen 81。screenさん  2016年3月31日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 看護学生として。 ネタバレ! 看護学生の視点で観させていただきました。 学生の立場としてどうなのかな?という場面はたくさんありまたし、休みの日はカラオケなんて行ってる暇ないし記録に追われてるよ、、って思っちゃいました ...続きを読む

    筑紫 筑紫さん  2016年3月25日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「スクール・オブ・ナーシング」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi