「子役には勝てない」ルーム いやよセブンさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ルーム」 > レビュー > いやよセブンさんのレビュー
メニュー

ルーム

劇場公開日 2016年4月8日
全272件中、6件目を表示
  •  
映画レビューを書く

子役には勝てない

17歳のとき、誘拐・監禁された母(ブリー・ラーソン )、犯人との間に生まれた男の子が5歳の誕生日を迎える。
前半は犯人からの逃亡劇で、手に汗握るスリリングな展開。
そして後半は社会復帰しようともがく親子の苦悩が、涙ながらに描かれる。
離婚した両親のうち、父親のあからさまな態度が社会の目を象徴している。

いやよセブン
さん / 2017年2月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi