「なかなかだった」映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! 映画鑑賞1000作さんの映画レビュー(感想・評価)

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

劇場公開日 2016年12月17日
全21件中、14件目を表示
  •  
映画レビューを書く

なかなかだった

子供に連れられて鑑賞。ちなみに前2作も同様。1作目観た時に、おや?なに?このノスタルジーに浸る作品....これはドラエもんやしんちゃん映画同様、なかなか侮れない作品だなと思ったが、2作目で失速。今作は、どうだろと。
結論としては、大人の鑑賞にも耐え得る、なかなかな子供映画だった。アニメと実写(CG含)の何度も行き交う物語に、退屈さは無い。作り手(大人達)が自らが楽しんで作って感な展開に、少しワクワク。
子供も大喜びでした。
しかし所々に、子供にとっては行き過ぎな汚い言葉使いが見られたんで、子供に教育フォローは必要な作品とは感じた。

映画鑑賞1000作
さん / 2016年12月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0 50
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi