ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
ホーム > 作品情報 > 映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」
メニュー

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

劇場公開日

解説

日本でも大ヒットを記録したレニー・ゼルウィガー主演のロマンティックコメディ「ブリジット・ジョーンズの日記」の前作から11年ぶりとなるシリーズ第3作。アラフォーになったブリジットはテレビ局の敏腕プロデューサーとして活躍していたが、私生活では未だ独身のままだった。彼女がかつて愛したマークは他の女性と結婚し、ダニエルは事故で亡くなってしまっていた。ある日、ブリジットはハンサムで性格も良いIT企業の社長ジャックと運命的な出会いを果たす。しかしその一方でマークとも再会し、2人の男性の間で揺れ動く。主人公ブリジット役をゼルウィガー、元恋人マーク役をコリン・ファースが再び演じるほか、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」のパトリック・デンプシーがジャック役で新たに参加。シリーズ第1作を手がけたシャロン・マグワイア監督がメガホンをとる。

作品データ

原題 Bridget Jones's Baby
製作年 2016年
製作国 イギリス
配給 東宝東和
上映時間 123分
オフィシャルサイト  

特集

恋、仕事、結婚──全女性映画ファン共感必至! そう、これは「アナタの映画」“あるある”満載の「女子会ムービー」決定版!
特集

世界中の女性たちを笑いと共感に包んだ等身大ヒロインが、三度スクリーンに登場する。大ヒット・シリーズ最新作「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」が、10月29日に全国公開。「ラブ・アクチュアリー」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」のワーキング・タイトル社製作、レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシーら実力派俳優が集結した話題作に要注目だ。特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全92件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi