トランス・シューター
ホーム > 作品情報 > 映画「トランス・シューター」
メニュー

トランス・シューター

劇場公開日

解説

命がけの早撃ちゲームに挑む人々の戦いを、「レスラー」のミッキー・ローク、「ハイネケン誘拐の代償」のライアン・クワンテン、「猿の惑星:創世記」のフリーダ・ピントらの共演で描いたガンアクション。南米コロンビアのボゴタでは、防弾チョッキを着た2人のガンファイターが実弾を用いて至近距離で撃ち合う危険なゲームが行なわれていた。凄腕ガンファイターのジョンは、ゲームの創始者である伝説の男ゾリンジャーを倒して世界一のガンファイターになるべく戦いを続けていた。そんなある日、ジョンは兄の仇(かたき)を討つためガンファイトの世界に身を投じた女性コルトと出会う。意気投合したジョンとコルトは、それぞれの目的を果たすべく旅を続けるが……。「リプレイスメント・キラー」の脚本家ケン・サンゼルが長編初監督をつとめた。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2016」上映作品。

作品データ

原題 Blunt Force Trauma
製作年 2015年
製作国 コロンビア
配給 彩プロ
上映時間 96分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全3件)
  • 思いのほか悪くない、けど後半はトーンダウンかな B級臭漂うタイトル&ジャケ写の段階でそう期待は出来なさそうと思いつつも、フリーダ・ピントにミッキー・ロークの出演に惹かれて鑑賞してみたら、予想したよりは思いのほか見れる映画でした。 と言うか途中... ...続きを読む

    スペランカー スペランカーさん  2016年11月5日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 危険すぎる戦い。主人公が挑む“命のやりとり”。 【賛否両論チェック】 賛:生きるか死ぬかの“命のやりとり”の中で、ひたすら何かを追い求め続けるような主人公の姿が、激しくも切なく描かれていく。リアルすぎる緊張感も、他の映画では味わえない。 否:... ...続きを読む

    映画コーディネーター・門倉カド 映画コーディネーター・門倉カドさん  2016年1月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 冗長ハードボイルド 冒頭の試合は楽しくワクワクしたけど、その後代わり映えのないストーリー展開と抱えているものの大したことなさに飽きてくる。 ハードボイルドは悪くないけど単調であまりにもゆったりまったりのっぺりしたテ... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2016年1月23日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

トランス・シューター トランス・シューター トランス・シューター トランス・シューター
トランス・シューター トランス・シューター トランス・シューター トランス・シューター
2016年4月21日 2016年6月16日 2016年5月4日 2016年6月3日
¥540 ¥540 ¥500 ¥432
DMM.com GYAO!ストア ビデオマーケット 青山シアター
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「トランス・シューター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi