「これぞまさしくハリウッド・レガシー!!」美女と野獣 MPさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

美女と野獣

劇場公開日 2017年4月21日
全561件中、495件目を表示
  •  
映画レビューを書く

これぞまさしくハリウッド・レガシー!!

パワフルで能動的なヒロイン、ゲイ・キャラクターの登場と、新味投入の実写版は、何よりもエマ・ワトソンのミュージカル然としていない歌と他立ち居振る舞いがある意味衝撃的。決して過度に可愛く見せたくないという頑固さと、同じく過度に歌い上げないという開き直りが、徹頭徹尾、清々しいほどに貫かれているのだ。にもかかわらず、中盤以降はディズニーの力業で絢爛豪華なファンタジー・ミュージカルへとシフトしていくのを目の当たりにして、さすがに老舗の力は半端ないと実感した。同時に、最後に素顔を現すヴォイスアクターたちの顔ぶれの凄さにも。つまり、これぞまさしくハリウッド・レガシー。何度でも、如何様にも作り替えられるアーカイブがある限り、ハリウッド映画は不滅なのだと、今更ながら脱帽した次第。

MP
さん / 2017年4月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)
大沢舞子
大沢舞子さんのコメント
投稿日:2017年5月17日

アニメションの実写のある意味成功作品です。

テクノライジング・ファロン
テクノライジング・ファロンさんのコメント
投稿日:2017年4月24日

ヘェ〜

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi