ファブリックの女王のレビュー・感想・評価

ファブリックの女王

劇場公開日 2016年5月14日
10件を表示 映画レビューを書く

監督インタビューが肝

演劇スタイルの映画は好き。
この作品は私には理解できない。
理解できない作品にこせよりそい長くつきあいたく
なる作品も多々あるが、マリメッコまで嫌いになって
しまいそうになるので早く忘れたい。
だが経済に興味がある人にはオススメする。
ドラマで言えば、半沢直樹ファンなどには共感が得れるような気がする。是非是非ヨールン・ドンネル監督の作品を手に取り家で一人でゆっくりと堪能して頂けましたら幸いでございます。
よろしくお願いします。

G・・HT3
G・・HT3さん / 2018年1月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

舞台の舞台映画なのか? ドキュメンタリーなのか 何を伝えたいのか ...

舞台の舞台映画なのか?
ドキュメンタリーなのか

何を伝えたいのか
何が言いたいのか難しい映画。

衣装はmarimekkoなので
とても可愛いかったです!

sngu
snguさん / 2017年6月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マリメッコの創設者を演じる女優のお話

創設者アルミの話の途中で突然カットがかかりアルミを演じる女優の話に変わるのは、あまりに突然すぎるし中途半端にしか変わらないので、単純に創設者の話にすれば良かったのに何故そうしなかったのかよく分かりません。

アルミの生い立ちを女優が語る事からスタートしたとき、あまりの長さにまさかずっとこの語りだけで映画の最後まで行くんじゃ・・・と不安になりました。

マリメッコのテキスタイルや作品が沢山出てくる華やかなものを期待していた私にとっては、ダークで重いシーンが多くてちょっとイメージが違ったのと
全体的に解りにくくて、面白いとは思えませんでした。
早く終わらないかなあと映画館で時間をチェックしてしまった映画ははじめてです。。

上映が終わって静かに退室していく周りの人を見て
みんなすました顔で出て行くけど、本当は心の中ではつまらなかったなって思ってるんじゃないのかな?なんて考えてしまいました。
私ももう大人なんだけれども、きっともっと上の大人の年齢だったらもう少し理解できてたのかな?
私には難しかったです。

ふわふわ
ふわふわさん / 2017年1月21日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

劇中劇の手法はマリメッコファンには苦痛?

マリメッコ創業前夜から70年代あたりのマリメッコ創業者アルミ・ラティアにクローズアップしている。
アルミが纏ったドテラのような初期デザインやら、BGMやら細かく見るとなかなか面白いのだけど、大ブランドになる前夜のアルミの経営者(というよりはディレクターかな)としての生き様を伝記舞台でマリアという女優が演じる劇中劇。
マリメッコの商品、テキスタイルがふんだんに出てくるわけではないからファンは不満かな。
私、こんな上司についていけるかしら。

おぎゃん
おぎゃんさん / 2016年8月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

生き残るは強い女性

周りに居たら多分苦手な部類だけど、アパレルという厳しい世界で、それこそいまでも、そしてこれからも尚衰えない人気で突っ走るには、個性とカリスマ性あり、真っ直ぐ信じた道を進む位の力がないとアカンのだと感じる。
でもこの映画の良いところは、監督と俳優の役作り過程を挟み挟みやることで、彼女の本当は脆い、人並みに弱いところに触れている点。
好きなことなら自分を信じて精一杯やればいいじゃん、そう奮い立たされる映画だった。

j939v
j939vさん / 2016年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とっちらかってる感。

マリメッコのお洋服がたくさん出てくるカラフルな話かと思っていたのですが、それはほんの10分もしないぐらいでした。さらに、物語の構成と設定がややこしく、見る側が置いてきぼりにされてしまいます。
舞台としてみれば、納得するところですが、中途販売な作りになっているところが残念です。

ストーリーも暗くて、サクセスストーリーかと思えばそうでもない、結局この映画で、何を伝えたかったのか汲み取れませんでした。。

めがね
めがねさん / 2016年5月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

劇中劇。

もっと映画的に作ってほしかった。
ほぼ一人称の語り劇。舞台、です。
マリメッコの創設者の話も興味があるけど、フィンランドのバック風景もしっかり見せてもらいながら語ってほしかったな。

peanuts
peanutsさん / 2016年5月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

舞台映画

劇場で観たような感じでした。

かん
かんさん / 2016年5月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フィンランド=「マリメッコ」

ムーミンとかAki Kaurismäki(=大好き)とか、フィンランドと聞いて色々なイメージがありますが、その中でもマリメッコはベスト3に入るキーワードではないでしょうか。そんなマリメッコの創業者アルミ・ラティアの物語。

男女平等に働く国、というイメージがあるフィンランド。
この映画を観ると、女性が働くことについて、アルミ・ラティアの影響を多少なりとも受けているような気がします。彼女は基本的に女性を味方にしていたような気もするし。
周りの家族やスタッフは大変だったと思うけれど、彼女自身はそんなことも気づかないぐらい(笑)、自分の人生に満足したのではないでしょうか。

そういえば、昨年ヘルシンキを訪れたとき、「マリメッコはどうせ日本人ばかりだろう」と思って行かなかった、、、ちょっと後悔。

2016年5月17日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい舞台

100%演劇。
おまけで演劇のメイキングがちょっとついてきて。
だから120%演劇。
舞台はほとんど全て、工場の中。

映画の作法を期待しちゃいけません。
舞台だと思えば、結構な力作。

主人公の謎な部分の解釈にあたって
主演女優と演出家の考えとか迷いとかを
ストレートに出しちゃうというのは斬新。
考える糸口を観客に与えて面白い。

マリメッコの何たるか、分からず観ても、
アルミ・ラティアという女性の
ある意味エキセントリックな
それでいて真っ正直な生きざまに揺さぶられる
「いい舞台」でありました。

島田庵
島田庵さん / 2016年5月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

10件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi