シティ・オブ・ドッグス
ホーム > 作品情報 > 映画「シティ・オブ・ドッグス」
メニュー

シティ・オブ・ドッグス

解説

ニューヨークのスラム街で暮らす少年たちの過酷な青春を、「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jr.と「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフのダブル主演で描くクライムドラマ。「陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル」のディート・モンティエル監督が2006年に手がけた長編デビュー作で、自身の青春時代を綴った小説を自らの手で映画化した。05年、人気作家のディートは病気の父を見舞うため、故郷であるニューヨークのクイーンズ地区を久々に訪れる。彼はかつてと一変した故郷の姿に驚きながらも、つらかった青春時代を思い起こしていく。1986年、移民の子として生まれ育ったディートは、兄貴分のアントニオらとつるんで荒んだ生活を送っていた。ある日、ディートが敵対関係にあった男たちに痛めつけられてしまう。怒ったアントニオは復讐に向かうが、勢い余って相手を殺してしまい……。共演に「マジック・マイク」のチャニング・テイタム、「シン・シティ」のロザリオ・ドーソン。

作品データ

原題 A Guide to Recognizing Your Saints
製作年 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 100分
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi