ザ・ゲーム(2006)
ホーム > 作品情報 > 映画「ザ・ゲーム(2006)」
メニュー

ザ・ゲーム(2006)

解説

キム・ベイシンガー、フォレスト・ウィテカー、ティム・ロスら実力派キャスト共演によるクライムサスペンス。スランプに陥った女性作家キャロリンは、ストレスからギャンブル依存症になり、娘の大学進学費まで使い込んでしまう。夫にも言い出せず困り果てたキャロリンは、手品師のウォルターと手を組んでカジノで金を取り戻そうとする。一方、多額の借金を抱える配管工クライドは裏組織に脅迫され、借金返済の代わりとして大学バスケットボール選手の弟ゴッドフリーに八百長をさせていた。クライドはプロ選手を目指す弟のため、ある決断を下す。そんな中、ノミ屋の男が何者かに殺害される事件が発生。捜査に乗り出したブルンナー刑事は、裏社会で帝王と呼ばれる謎の男アイバンが、ノミ屋の元締めビクターに殺害を命じたと考えビクターに接触を図る。監督は「黄昏」「ローズ」のマーク・ライデル。

作品データ

原題 Even Money
製作年 2006年
製作国 アメリカ・ドイツ合作
上映時間 116分

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ザ・ゲーム
ザ・ゲーム
2013年12月10日
¥300
Amazonビデオ

他のユーザーは「ザ・ゲーム(2006)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi