バーバリアンズ セルビアの若きまなざし
ホーム > 作品情報 > 映画「バーバリアンズ セルビアの若きまなざし」
メニュー

バーバリアンズ セルビアの若きまなざし

劇場公開日

解説

度重なる紛争など混沌が続くセルビア社会を背景に、鬱屈した思いを抱えながら自分のアイデンティティを探る若者たちの苦悩や怒りを繊細に描き、世界各地の映画祭で注目された青春ドラマ。仕事も目標も持たず退屈な日々を送っていた仮釈放中の青年ルカは、仲間たちと地元のサッカーチームを応援しながら飲み騒ぐことだけが唯一の楽しみだった。ある日、自宅に来た社会福祉士により、コソボ紛争で失踪した父が生きていることを知る。しかし、母はそのことを隠し続けていた。やがて首都ベオグラードでコソボ独立反対デモに参加したルカは、ただ暴れるだけの仲間たちの姿に違和感を覚え、父に会うためバスに飛び乗る。監督・脚本は、本作が長編映画デビューとなるセルビアの新鋭イバン・イキッチ。キャストには作品の舞台となった小さな街でスカウトした不良グループを起用し、ドキュメンタリーのようなリアルな姿が映し出される。

作品データ

原題 Varvari
製作年 2014年
製作国 セルビア・モンテネグロ・スロベニア合作
配給 アニモプロデュース
上映時間 87分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.1 2.1 (全1件)
  • この風、この匂い、この肌ざわり 「ディーパン」も、そうですが、目を反らしたい現実を、わざわざ映像化して、劇場公開する根性に、感動を覚えます。「最愛の大地」「サラエボの花」「神々と男たち」と観てきたので、セルビアが舞台と知って、... ...続きを読む

    機動戦士・チャングム 機動戦士・チャングムさん  2016年2月26日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「バーバリアンズ セルビアの若きまなざし」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi