あやしい彼女のレビュー・感想・評価

メニュー

あやしい彼女

劇場公開日 2016年4月1日
161件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

家族

家族について考えさせられる作品でした。しかし完成度はイマイチ。コメディということでしたが、笑えるポイントはあまりなかったし、演技もわざとらしく感じる部分が多かったです。ただメッセージ性はとても良い。観て損はしないと思います。

uddk11
uddk11さん / 2017年9月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい歌

あまり期待していなかったからか、とてもよかった。

『悲しくてやりきれない』は正直、初めて聴いた曲だったけど聴き入りました。どれも選曲いいですね。多部ちゃんの歌声も素敵だった。
『帰り道』もいい曲だなと思ったら、小林武史さんだったんですね。思わずダウンロードしました。

要潤ってプロデューサーとかIT系の役顔ですよね。

笑いもあり、心あたたまる映画でした。

おむらいす
おむらいすさん / 2017年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何故か涙が… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ハートフルコメディ映画。

多部未華子が70代のお婆ちゃんに変身。
しかし外見は若いまま。

理想の男性は「シモの世話ができる人」って下りは笑えた!
さすが、高齢者。

女手一つで娘を育て、自慢の娘は雑誌編集者として自分の好きな職についている。
孫も好きな音楽でプロを目指している。

婆ちゃんの若い頃は食べて行くのがやっとで好きな事など何一つ出来なかったと言うのが口癖で、娘から煙たがられていたが、兄妹の様に育った銭湯屋のオヤジは婆ちゃんをいつもかばってくれていた。

婆ちゃんに神様からの贈物が…今度は自由に青春出来る。
孫と共にバンドで 一花咲かせた婆ちゃんだが可愛い孫を助ける為、また70代に戻る。

ラストは銭湯屋がカッコ良くなった⁉︎

eriee
erieeさん / 2017年8月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これはめちゃくちゃ、おすすめ!

オリジナルが韓国ということで食指が動かなかったのですが。多部ちゃんだし、見てみようかな。

そうしたら大正解!!
倍賞美津子さん(多部ちゃんとの「ツバキ文具」を思い出した)、小林聡美さん、志賀廣太郎さんに、ちらっと温水さん。味があるある~。

苦労した人生をいろいろ言い訳する日々ってわかる。だけど過去を変えることはできないもん。今を楽しまなきゃ。だんだん「中年」の上に進む年代として、ちょっと考えさせられたなあ。

多部ちゃんのおばあちゃん口調がめっちゃはまりました!歌も上手だし。

もうトイレ休憩ももどかしいくらい釘づけになりました。しんみりする場面もあったけど、とにかく面白かったの一言。

これはみんなにお勧めしたいです。サイコー!

fukui42
fukui42さん / 2017年8月1日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可愛い多部未華子

韓国映画のリメイクだが、多部未華子がとてもかわいいので楽しめる。
祖母(倍賞美津子)が家出して、20歳くらいに若返ってしまう。
母(小林聡美)と息子は心配するが、若返った祖母(多部未華子)に気が付かない。
昭和歌謡が多く出てくるが、編曲もよく、とても懐かしい。
やや冗長気味で、不要なキャラもでてくるが、大好きな多部未華子を長く見られて問題なし。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年7月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

若い世代から子育てを終えた方まで楽しめる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まず倍賞美津子さんのグチグチおばあちゃんがほんとにいそうな位リアル!
若返った後の役の、多部ちゃんもいい配役だったと思う。
もともと日本的な美人なのでゴリゴリの昭和服を着ても似合うし、回想中の庶民服・貧乏服もとてもハマっていたと思う。

そしてコメディー展開ではじまったストーリーだが内容がとても濃く感動してしまった。

いつも母の苦労話を聞かされてウザったく感じつつも、どこかで母の自由を奪いながら好きな道に進めるように育ててもらったという罪悪感もあり素直になれない聡美。
戦後の厳しい時代を生きたかっちゃんもやりたいことをやる!と意気込んで見たもののやりたいこともなく、思い返せば結局は望む・望まないに関わらず生きる為に、娘の為に必死で生きたこの人生が何よりも大切な物だったと再確認させられる。
所々歌われる昭和歌謡曲もやはり長く聴かれる魅力があるのが解り、自然に溶け込んでくる。

ただ1つ悪かった訳ではないのだが、最後のオリジナル曲。
散々素敵で有名な昭和歌謡曲を聞かされた後だとやはり物足りなく感じるものがあった(まあ肩を並べる程の曲ってのもムチャなのだが)

全体的に流れやテンポもよく、難しい話でもないためとても楽しく、笑って、泣けるいい映画だったと思う。

ダンペー
ダンペーさん / 2017年7月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひどい、、、

韓国版を観てからだと日本の映画がダメなのがよくわかる。
こんなやつおらんやろのオンパレード。
無駄につけすぎた音楽。
役者殺しの演出。
不自然なセリフの連発の脚本。
役者は上手い人は下手に、下手な人はより下手に、あの小林聡美でさえも下手に見えてくる。
とにかく、押し付けがましいわざとらしい演出が辛い。
この映画をスクリーンで観なかったことだけが救い。
唯一、要潤が韓国版の人と似てることくらいが褒めどころ。
韓国版を観てよかったから観たので、そういう意味では制作側の思惑通りではないかと。
今回は話のネタにと思って観たのですが今後はこのような日本版リメイクは観ない方がいいということを学びました。

ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまで
ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまでさん / 2017年7月10日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

田部ちゃん他みんな素晴らしい! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

田部ちゃんの映画には安心感ありますが、本作はホントに魅力的!細かくちりばめた伏線をしっかり回収するストーリーの上手さ、素晴らしかったし、分かりやすかった!シニアが見てもいけるのではないかと思えるほど万人受けすると思います。
序盤の軽いタッチでのおもしろさから終盤の家族愛まで全てよく、野村くんが登場する最後のオチまで素晴らしかったです。ギリギリ見れてよかった!

パセリ
パセリさん / 2017年6月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

たべちゃん満喫。

たべちゃん満喫。

sakahiro
sakahiroさん / 2017年5月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

多部未華子の歌唱力、凄い! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

写真館で写真を撮ってもらったら……!とにかく多部未華子ちゃんが演技も歌唱力も凄い!昭和スタイルも見所かな。

海(カイ)
海(カイ)さん / 2017年5月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

韓国映画のリメイクというよりも、かなり出来のいいアイドル映画と言った方がいいかもしれない。

主演の多部未華子さんは、NHKの連続テレビ小説『つばさ』のころからのファンで、映画もテレビドラマもけっこう見ている。

一番好きなのは『君に届け』。

原作とだいぶ違うらしく、あまり評価は高くないけど、すごく面白かった。

元の韓国版の映画は見ていないけど、日本版は多部さんありきの企画だと思う。

多部さんは美人というよりも、かわいい感じの女優さんで、どちらかというとアイドルに近い感じの人。

普通の女性の役というより、キャラクターによって作られる物語の登場人物の方が合っている。

けっこういろいろ出演している割には、あまり好きだとかファンだとかいう人を見たことがないのが不思議。

歌もうまいのだし、歌手デビューとかして、バラエティー的な番組にもどんどん出て、アイドル的な活動をすれば、もっとファンが増えると思う。

そういうことを考えると、まさに多部さんの為にあるような映画で、衣装もシーンごとに変えていて可愛かったし、アイドル映画と言ってもいいかもしれない。

内容的には洋画の『セブンティーン・アゲイン』(中年男が、若くなる話)の女性版みたいな感じだった。

元の韓国版は、最近の映画のようだし、かなり参考にしているんだろうと思った。

若くなるいきさつも、若くなってからの行動も、オチもすごく似ている。

洋画の『セブンティーン・アゲイン』は、自分の思う名作に入れているくらい大好きで、パクリだと少し思ったけれども、直接やっているわけではないので、本作はリブート作品の感覚で楽しく見られた。

出演者も、これ以上ないくらいに役に合っていてよかった。

倍賞美津子さんが、気が強くて元気がいいけれど、もちょっと嫌味なおばあさん役がはまっていたし、小林聡美さんや要潤さんも、過去の出演作との連携的なイメージがぴったり、次郎役の志賀廣太郎さんも執事的な尽くす男イメージが、役にぴったりだった。

あと多部さんの歌う、昭和歌謡が素晴らしかった。

多部さんの歌に味があるし、歌いやすさもあるのだろうけど、ぴったりと曲にはまっていて感動した。

ただ、残念だったのは最後のオリジナル曲。

あまりいい曲とは思えなかったたし、慣れてないからしょうがないけど、コンサートシーンで、多部さんの動きが板についてなかった。

オリジナルも昭和歌謡的な曲にしてほしかったな~。

Push6700
Push6700さん / 2017年5月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「悲しくてやりきれない」のシーンは秀逸!

旧作14/120本目。

好きな点
・メッセージに圧倒的にグッと来てしまった。”若いうちにしか出来ない事をやっておくべき。若いうちにしか許されないことを、若いうちにしっかり経験しておくべき”個人的にはこう受け取った。身につまされる思い。斜に構えて距離を置くのもいいが、年齢に応じたこういうスタンスも、ある意味真面目に生きることだと思う。とかそんなこと考えるきっかけを作ってくれただけでも、存在意義のある作品だと思う。映画ってこういうことだよな。
・「悲しくてやりきれない」のシーンは秀逸。ただ、「オトナ帝国」とかの類似シーンを、いかにも良い形で模範しています!みたいな製作者側の雰囲気も感じて、少し冷めたのも事実。特に米投げつけられるのって、いかにも過ぎて何とも…。でも、元の楽曲の良さと田部さんの美声も相まって、良い時間だった。

好きじゃない点
・役者群の芝居がテレビドラマ的で、安すぎる。
・キャラクターがステレオタイプすぎる。全然活きている感じがしない。中学生の描いた漫画みたいなキャラクターたち。
・コメディでもリアリティは必要だと思う。展開に矛盾ありすぎて、あまりに印象が軽すぎる。ご都合主義展開ばかり。
・音楽プロデューサー要潤が審査にうんざりしているダメバンドらも、原石発見した!となる田部さんのバンドも、たいして変わらないよ。ある意味音楽映画なのに、良い音楽が劇中流れない。「悲しくてやりきれない」のみ。
・「ローマの休日」パロディは何とも言えない出来。
・最後田部さんが消えてるの意味不明。

菊池 旅行
菊池 旅行さん / 2017年2月24日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

多部さん、最高です

多部さん、最高です。これは、拾いもの。
昭和歌謡も見直しました。

正直、ばあさんじいさんばかり出てくる冒頭の30分くらいは、退屈だった。それがあってこその本編の面白さなんだけどね。そういう作りも昭和の映画っぽいわけかな。多部さんの「倍賞さんの変なアドリブステップを見て、これは絶対に真似しよう」というコメントを事前に聞いていたので、変なステップを楽しめて退屈が減ってよかった。

倍賞さん、小林さん、要さんといった周囲も頼りになっているわけだけど、ずっと多部さん見てたって映画だなぁ。たしかにローマの休日だ。あのときのオードリーヘップバーンだ。

あれ、金井克子だったのか。昭和後半のバタ臭さだなぁ。

無関心••••5好 俳優(多部さん) 青春
並••3••凄
無•••4•涙/無1••••固ゆで
無•2•••社会派/大衆•2•••狂信
最高/紹介
俺の満足度 80点
作品賞可能性 10%

CB
CBさん / 2017年2月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

多部未華子、すてき☆

みんな、いろいろな事を抱えながら今がある。
ありがとう、と言いたくなります。
多部未華子、すてき☆

yama
yamaさん / 2017年1月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待通り

期待通りの出来映え。普通に面白かった。意外性はないけど。
多部ちゃんはやっぱりかわいい\(^o^)/
DVDで十分。

ちぃ
ちぃさん / 2017年1月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 単純 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

多部ちゃんがキュート

多部ちゃんが可愛くて引き込まれる。
服もメイクも好みだなぁ。
多部ちゃんの歌も心に響いた。
要潤、大人の魅力が増してカッコ良い。

ぶーこ
ぶーこさん / 2017年1月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親に感謝です。

人生80年。
20代で結婚したなら、親でいる時間の方が長い。

親になるってことは、大変なことがたくさんあったと思う。
そんな背景がみえて、劇中で流れる多部さんの曲に終始感動します。

「諦めたこともたくさんある、
でも、あなたの親になれたことが幸せ」
その言葉に救われた気持ちになります。

改めて、育ててくれた両親に、
本当に感謝です。

そして、私もそんな親になりたい。

笑えて、泣けて、本当に素敵な映画に出会えました。

のん
のんさん / 2017年1月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

good!

まさにおたべちゃんにぴったりな役で面白い。

345
345さん / 2016年12月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった

多部未華子さん、うまい役者さんですね。役者によって面白くもなり。

Angela222s
Angela222sさん / 2016年12月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外に!

意外に楽しかった!
多部ちゃん歌上手いかわいいさいこー!

ぽじのふ
ぽじのふさん / 2016年12月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

161件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi