「チャンバラ!」無限の住人 mg599さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

無限の住人

劇場公開日 2017年4月29日
全242件中、199件目を表示
  •  
映画レビューを書く

チャンバラ!

これも例によって漫画が原作。そしてこれも例によって、原作をまったく知らない。

ひとりが何人も相手にする立ち回りは、映画監督としてはやってみたいことなのかもしれない。団体戦や一対一なら三池崇史も経験があったと思うが、ひとり対多数の立ち回りは初めてか。それが冒頭に出てくる。

木村拓哉の殺陣は見応えがあった。この冒頭もそうだし、劇中に出てくる数々の殺陣も、いろいろな武器を使って演じていた。
ただ、杉咲花に食われてしまうのはいたしかたないか。役者としての旬の勢いが杉咲花にはある。

僕には、キムタクアレルギーはそうないと思っているが、今回は隻眼のメイクもあって「いつものキムタク」とは一味違っていたと思う。

北村一輝や山口祥行が出てくると、三池崇史の映画だなぁと思う。遠藤憲一も出てほしかった。田中泯の役がいいかな。

三池崇史は次とその次まで監督作が決まっている。相変わらずのペースだ。それだけ僕は楽しめる。

mg599
さん / 2017年4月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi