灼熱
ホーム > 作品情報 > 映画「灼熱」
メニュー

灼熱

劇場公開日

解説

クロアチアのユーゴスラビアからの独立をめぐり、クロアチア人とセルビア人との間で起こった民族紛争を背景に、3つの時代の3つの恋愛を描いた人間ドラマ。2015年の第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞した。1991年、クロアチアのユーゴスラビアからの独立をめぐって、クロアチア人とセルビア人の民族対立が激化。仲の良かった隣人同士が、民族の違いを理由に戦い、殺し合うことが日常の光景となってしまった。本作は紛争ぼっ発時に一夜にして敵同士となってしまう1991年編、紛争終結後に互いの民族を憎しみながらも激しく惹かれあう2001年編、平和が戻り過去の憎しみを乗り越えようとする2011年編と、3つの時代を舞台に、セルビア人女性とクロアチア人男性の2人の若者を主人公にした異なる登場人物による3つの物語が展開。ゴーラン・マルコビッチ、ティハナ・ラゾビッチの2人が、それぞれの時代の3組の恋人たちを演じる。監督はクロアチア出身のダリボル・マタニッチ。15年・第28回東京国際映画祭のワールド・フォーカス部門では、「灼熱の太陽」のタイトルで上映されている。

キャスト

作品データ

原題 Zvizdan
製作年 2015年
製作国 クロアチア・スロベニア・セルビア合作
配給 マジックアワー
上映時間 123分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第68回 カンヌ国際映画祭(2015年)

受賞
ある視点部門
ある視点部門 審査員賞 ダリボア・マタニック
出品
ある視点部門
出品作品 ダリボア・マタニック

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全5件)
  • ひとことReview! 3つの時代と、3つの愛に、3つの悲劇。それだけで、じん、とくる。 ...続きを読む

    極東新天地 極東新天地さん  2017年4月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 海は青いのに 1991年、2001年、2011年の3話構成。 一話目は特に、民族間での争いが決定的になる中で起きる悲劇。あまりの理不尽さに腸が煮えくり返る。 続く2つの物語は戦争の傷を抱えた者の話。それぞれの... ...続きを読む

    komasa komasaさん  2017年1月25日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 難しいけど‥ 旧ユーゴの独立紛争が主題で全てはそこに尽きるのだけど、完全に社会的な映画かというと、そうではないところがこの映画を救っている。3話のオムニバスの主役になる男女は、異なる話でありながら、同じキャス... ...続きを読む

    そらいろのたね そらいろのたねさん  2016年12月24日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「灼熱」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi