ガールズ・ハウス
ホーム > 作品情報 > 映画「ガールズ・ハウス」
メニュー

ガールズ・ハウス

解説

結婚式前日に死んだ花嫁の謎を解き明かすことで、伝統的なイスラム社会の闇を浮き彫りにしたイラン製ミステリードラマ。結婚式を翌日に控えた女性サミラが亡くなり、友人たちのもとに訃報が届く。幸せの絶頂にいたはずの彼女が突然死したことを信じられない友人たちはサミラの父親のもとを訪ねるが、父親の様子がどこかおかしい。不審に思った友人たちは、サミラの死の真相を調べはじめる。サミラ役を「彼女が消えた浜辺」のラーナ・アザディワル、彼女の父親役を「別離」のババク・カリミ、婚約者役を「ペルシャ猫を誰も知らない」のハメッド・ベーダードがそれぞれ演じた。2015年・第28回東京国際映画祭コンペティション部門上映作品。

作品データ

原題 Khaneye Dokhtar
製作年 2015年
製作国 イラン
上映時間 80分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ガールズ・ハウス」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi