ロビン・ウィリアムズのクリスマスの奇跡
ホーム > 作品情報 > 映画「ロビン・ウィリアムズのクリスマスの奇跡」
メニュー

ロビン・ウィリアムズのクリスマスの奇跡

解説

ロビン・ウィリアムズが晩年に出演したハートフルコメディ。クリスマスイブの夜、ボイドは妻や子どもを連れ、疎遠だった父親のもとを訪れる。ボイドは変わり者の父親のことを嫌っており、久々の再会も喜ぶことができない。やがて、息子へのクリスマスプレゼントを家に忘れてきてしまったことが発覚。父とふたりで車に乗ってシカゴの自宅まで取りに行くハメになったボイドは、息子が目を覚ますクリスマスの朝までに間に合わせようと奮闘するが……。共演は「テッド」のジョエル・マクヘイル、「エバン・オールマイティ」のローレン・グレアム、「キック・アス」シリーズのクラーク・デューク。

スタッフ

監督
トリストラム・シャピーロ
製作
トム・ライス
ベン・ナーン
製作総指揮
アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
マイケル・フリン
脚本
マイケル・ブラウン
音楽
ルドウィグ・ゴランソン

作品データ

原題 A Merry Friggin' Christmas
製作年 2014年
製作国 アメリカ
上映時間 82分

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全3件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ロビン・ウィリアムズのクリスマスの奇跡」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi