サンタクロースになった少年
ホーム > 作品情報 > 映画「サンタクロースになった少年」
メニュー

サンタクロースになった少年

解説

サンタクロース誕生秘話を描いたフィンランド製ハートウォーミングドラマ。ラップランドの小さな寒村。幼い少年ニコラスは、事故で両親や妹を亡くしてしまう。身寄りのないニコラスを助けるため、村の人々は1年ごとに交代で彼の面倒をみることに。ニコラスは毎年クリスマスに新しい家族のもとへ移り、イブの晩、それまで世話になった家の子どもたちに手作りのおもちゃを贈るのが習慣となる。しかしある年、村を飢饉が襲い、ニコラスは頑固者の家具職人イサッキのもとに引き取られる。その後もニコラスは厳しい修行の合間に玩具をつくり、村の子どもたちにクリスマスプレゼントを贈り続ける。

スタッフ

監督
製作
ユハ・ブオリヨキ
原作
マルコ・レイノ
原案
ユハ・ブオリヨキ
脚本
マルコ・レイノ
撮影
ミカ・オラスマー
音楽
レリ・レスキネン

キャスト

作品データ

原題 Joulutarina
製作年 2007年
製作国 フィンランド
上映時間 80分

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

サンタクロースになった少年
サンタクロースになった少年
2013年10月4日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「サンタクロースになった少年」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi