光りの墓
ホーム > 作品情報 > 映画「光りの墓」
メニュー

光りの墓

劇場公開日

解説

「ブンミおじさんの森」でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したタイのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督が、原因不明の「眠り病」に陥った兵士たちと古代の王の墓をめぐる謎を、ユーモアと優しさあふれるタッチで描いた異色ドラマ。タイ東北部イサーンに建てられた仮設病院。かつて学校だったこの病院には、謎の眠り病にかかった兵士たちが収容され、色と光による療法が施されていた。病院にやって来た女性ジェンは、身寄りのない兵士イットの世話をはじめる。病院には眠る兵士たちの魂と交信できる特殊能力を持った若い女性ケンがおり、ジェンは彼女と親しくなる。やがてジェンは、病院のある場所がはるか昔に王様たちの墓だったことが、兵士たちの眠り病に関係していることに気づく。アピチャッポン監督作品の常連女優ジェンジラー・ポンパット・ワイドナーが主人公ジェンを演じた。

作品データ

原題 Rak ti Khon Kaen
製作年 2015年
製作国 タイ・イギリス・フランス・ドイツ・マレーシア合作
配給 ムヴィオラ
上映時間 122分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

アピチャッポン映画の多彩なレイアーは観客に向け果敢に開かれている
光りの墓の映画評論・批評

眠り、夢、記憶、歴史、時間――。様々な要素がミルフィーユ然と幾層にも積み重なって映画の“おいしさ”を支えている。それぞれにスリリングなレイアーを滑らかに繋ぐ監督の優雅で尖鋭な美意識がじわじわと効いて鮮やかな後味となる。タイの精鋭アピチ...光りの墓の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全12件)
  • わからなかった… 面白味も見所もなく、何が何だか内容も理解出来ずに いつのまにか睡魔にやられてました。 この映画のどこが面白いのか、私にはわかりませんでした… ...続きを読む

    はむ はむさん  2016年8月25日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • 眠い 長回しが多すぎる。長回しを多用する去作家はその意図をわかりやすく説明してくれないとこっちは退屈になってしまう。私の映画の経験不足もあるだろうけど、どこが面白いポイントなのかなかなか理解できなかっ... ...続きを読む

    minto mintoさん  2016年8月22日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 最高の睡眠映画。ベッドの装置の光の美しさといったら。死者と生者がフ... 最高の睡眠映画。ベッドの装置の光の美しさといったら。死者と生者がフツーに共生してる感じとかたまらない。監督の作品のうちで過去最高の出来映えなのでは。 ベッドの上で溲瓶につながるチューブをはずすシ... ...続きを読む

    analanalyser analanalyserさん  2016年8月7日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

光りの墓/世紀の光 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 光りの墓[DVD]
光りの墓/世紀の光 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 光りの墓[DVD]
発売日:2017年2月25日 最安価格: ¥6,318 発売日:2017年2月25日 最安価格: ¥3,078
Powered by 価格.com

他のユーザーは「光りの墓」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi