A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー
ホーム > 作品情報 > 映画「A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー」
メニュー

A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー

劇場公開日

解説

2015年に米ブルーボトルコーヒーが世界初進出の第1号店として東京に店舗を構えるなど、近年、世界的な広がりや盛り上がりを見せる本格志向のコーヒーカルチャー。現在のコーヒー文化を牽引する、ニューヨーク、サンフランシスコ、ポートランド、シアトル、東京の5つの都市で活躍するコーヒー店オーナーらプロフェッショナルたちのコーヒーへの哲学や仕事ぶりなどを追った。日本にも進出したサンフランシスコの「ブルーボトル・コーヒー」創設者ジェームス・フリーマン氏をはじめ、2013年に閉店した表参道の「大坊珈琲店」オーナー・大坊勝次氏、下北沢の「Bear Pond Espresso」オーナー・田中勝幸氏、表参道の「OMOTESANDO KOFFEE」オーナー・國友栄一氏ら、東京で活躍するコーヒーの達人たちも登場。コーヒーの「求道者」とも言える彼らのこだわり、コーヒーへの思いが描かれる。監督はサンフランシスコ在住のCMクリエイター、ブランドン・ローパー。

作品データ

原題 A Film About Coffee
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 メジロフィルムズ
上映時間 66分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全9件)
  • 珈琲 意外にガッツリとコーヒーの歴史とか出荷までの道程に時間を割いてたので、“このバリスタが凄い!”とか“この店が大人気!”とかは期待しすぎない方が良い。 本当に美味しそうなコーヒーが出てくるのも終盤... ...続きを読む

    ヨッシー ヨッシーさん  2016年6月12日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • Coffee Journey! コーヒーが飲みたくなる映画 熱湯に攪拌されるコーヒーがスクリーンいっぱいに映し出される冒頭シーンから、美味そう!と。 生産地から我々の口に入るまでの工程が明らかに。 ...続きを読む

    isukee isukeeさん  2016年4月15日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • コーヒーをめぐるストーリー。 コーヒーがわたしたちの手元に届くまで、どれだけの人や、手間ひまが込められているのかを実感できました。 思わずうるっとくるくらい、コーヒーが愛おしくなります。 一欠片も、一滴も、無駄にしては駄目だ... ...続きを読む

    のん のんさん  2016年4月8日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi