あのひと
ホーム > 作品情報 > 映画「あのひと」
メニュー

あのひと

劇場公開日

解説

「夫婦善哉」で知られる無頼派の作家・織田作之助が、太平洋戦争末期の昭和19年(1944年)に書いたとされ、2012年に大阪の中之島図書館で発見された映画脚本を映画化。「珈琲時光」「武士の一分」でなどプロデューサーを務めてきた山本一郎が初監督を務め、残された脚本を一字一句変えずに、独自の解釈でモノクロ&スタンダードで映像化した。戦死した部隊長の遺児を育てる4人の帰還軍人たち。しかし、戦局の悪化とともに帰還軍人たちは軍需工場に働きに出ることになり、代わりに4人の女たちが遺児を預かることに。「小隊長」と呼ばれる遺児の少年を中心に、戦時下の奇妙な共同生活をユーモラスに描いた。

スタッフ

監督
脚本
織田文庫所蔵「あのひと」
製作
山本一郎
プロデューサー
榎望
撮影
佐々木原保志
照明
宮西孝明
美術
黒川通利
装飾
木下保
サウンドデザイン
森永泰弘
編集
山本一郎
石川幸典
助監督
石川幸典
製作担当
井汲泰之
美術監修
磯見俊裕
美術管理
馬場正男
録音協力
林基継
企画協力
大野裕之
製作主任
阿曽芳則
音響効果
上條慎太郎
ピアノ演奏
石井麻依子
題字
大野秀典

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 劇団とっても便利
上映時間 87分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全1件)
  • 温かくコミカルに ネタバレ! 家族なのか他人なのか義理なのか愛なのか。 少々現代とは違う想いの形が面白い。 ただ、上手い俳優がマジメにやってこそ面白くなるであろうユーモアが、いくつか残念な感じになっていたと感じた。 又、70... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2016年5月29日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「あのひと」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi