END エンド : 関連ニュース

メニュー

END エンド

関連ニュース:END エンド

ミヒャエル・ハネケ×イザベル・ユペール最新作「ハッピーエンド」3月公開(2017年12月5日)

名匠ミヒャエル・ハネケ監督の最新作で、「愛、アムール」で親子を演じたジャン=ルイ・トランティニャンとイザベル・ユペールが出演する最新作「HAPPY END」が、邦題「ハッピーエンド」として、2018年3月3日公開する。本年度アカデミー賞外国語映画賞オーストリア代表に選ばれた最新作の舞台は、難民... 続きを読む

鬼才ホドロフスキーの最新作「エンドレス・ポエトリー」ティザービジュアル公開(2017年8月17日)

世界に潜むマジック・リアリズムを追い求め続ける88歳の鬼才、アレハンドロ・ホドロフスキー監督の待望の最新作「エンドレス・ポエトリー」のティザービジュアルが公開された。鬼才の故郷、チリのトコピージャから首都サンティアゴへ舞台を移し、父親との軋轢や自身の葛藤を抱えた若きホドロフスキーが初めての恋や... 続きを読む

「キラキラ☆プリキュアアラモード」若手女優・美山加恋、福原遥らがプリキュア役で出演(2017年1月11日)

テレビアニメ「プリキュア」シリーズの最新作「キラキラ☆プリキュアアラモード」でプリキュア役を務めるキャスト5人が発表され、若手女優の美山加恋、福原遥らが出演することがわかった。「プリキュア」シリーズは、2004年の「ふたりはプリキュア」から16年の「魔法つかいプリキュア!」まで、毎週日曜日午前... 続きを読む

ジェームズ・フランコ、恋愛映画でメガホン!脚本は「きっと、星のせいじゃない。」監督(2016年12月15日)

俳優のジェームズ・フランコが、「きっと、星のせいじゃない。」「ハッピーエンドが書けるまで」の監督として知られるジョシュ・ブーンが脚本を手がけたラブストーリー「The Pretenders(原題)」のメガホンをとることがわかった。映画は、1980年代の米ニューヨークで、2人の男子大学生が同じ女子... 続きを読む

安田成美ら「アーロと少年」声優陣、ファン200人と「Best Friend」大合唱!(2016年3月2日)

ピクサー・アニメーション・スタジオの最新作「アーロと少年」のプレミア試写会が3月2日、東京・台場のシネマメディアージュで行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた安田成美、松重豊、八嶋智人、片桐はいり、子役の石川樹くんが舞台挨拶に出席した。登壇陣はこの日、音楽ユニット「Kiroro」が歌う日本版エ... 続きを読む

「Kiroro」が「アーロと少年」の日本版エンドソング「Best Friend」新バージョン披露!(2016年2月22日)

2人組音楽ユニット「Kiroro」が2月22日、都内で行われた、弱虫の恐竜と怖いもの知らずの少年の友情を描くディズニー/ピクサー作品「アーロと少年」のイベントに登場。日本版エンドソング「Best Friend ~Mother Earth Version~」を披露した。「Best Friend ... 続きを読む

発売から15年、Kiroroの名曲がピクサー最新作「アーロと少年」エンドソングに(2016年1月11日)

沖縄出身の女性2人組音楽ユニット「Kiroro」の楽曲「Best Friend」が、ディズニー/ピクサーの最新アニメーション映画「アーロと少年」の日本版エンドソングに決定した。同作のために新たに録音した「Best Friend ~Mother Earth Version~」が、映画を盛りたてる... 続きを読む

【国内映画ランキング】「図書館戦争」続編が初登場V!「マイ・インターン」ほか新作5本ランクイン(2015年10月13日)

10月10~11日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。秋作品が続々と公開された3連休の週末興行を制したのは、ベストセラー作家・有川浩の人気小説を岡田准一主演で実写映画化した「図書館戦争」の続編「図書館戦争 THE LAST MISSION」。全国323スクリー... 続きを読む

【国内映画ランキング】「ピクセル」初登場V!「天空の蜂」「キングスマン」など新作4本がランクイン(2015年9月14日)

9月12~13日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。シルバーウィークを見据えた新作が数多く公開される中、初登場1位を獲得したのは「ピクセル」。全国620スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員13万9339人、興収2億1578万2700円を稼いだ。パック... 続きを読む

“人生最期の迎え方”を描く「ハッピーエンドの選び方」公開決定&ポスタービジュアルお披露目!(2015年8月21日)

第71回ベネチア国際映画祭で観客賞を受賞したイスラエル映画「ハッピーエンドの選び方」が11月に日本公開されることが決定し、このほどポスタービジュアルがお披露目された。さらに、メガホンを取ったシャロン・マイモン監督とタル・グラニット監督の来日も決定し、両監督が喜びのコメントを寄せた。映画は、“人... 続きを読む

21件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi