「スケール感に欠ける」スキャナー 記憶のカケラをよむ男 いやよセブンさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

スキャナー 記憶のカケラをよむ男

劇場公開日 2016年4月29日
全67件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

スケール感に欠ける

人の持ち物などに触れることで、持ち主の思念を読み取ることが出来る男が主人公(野村萬斎)。
漫才コンビを組み合わせているが、イマイチ。
ピアノ教師(木村文乃)が行方不明になり、教え子(杉咲花)が捜索を頼みに来る。
ピアノ教師に寄せていく主人公の想いがもっと強調されれば・・・。

いやよセブン
さん / 2017年7月31日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi