Cake ケーキ 悲しみが通り過ぎるまで
ホーム > 作品情報 > 映画「Cake ケーキ 悲しみが通り過ぎるまで」
メニュー

Cake ケーキ 悲しみが通り過ぎるまで

解説

ジェニファー・アニストンが最愛の息子を亡くした母親の葛藤と再生を体当たりで演じ、ゴールデングローブ賞ドラマ部門の女優賞にノミネートされたヒューマンドラマ。突然の交通事故で息子を失い、自らも後遺症である慢性痛に悩まされるクレア。夫とも別居することになり、精神的にも肉体的にも追いつめられた彼女は幻覚まで見るようになってしまう。そんなある日、彼女が通う支援グループのメンバーの女性が家族を残して自殺してしまう。共演に「ピッチ・パーフェクト」のアナ・ケンドリック、「アバター」のサム・ワーシントン、「バベル」のアドリアナ・バラッザ。「ビーストリー」のダニエル・バーンズがメガホンをとった。

作品データ

原題 Cake
製作年 2014年
製作国 アメリカ
上映時間 102分

受賞歴

第72回 ゴールデングローブ賞(2015年)

ノミネート
最優秀主演女優賞(ドラマ) ジェニファー・アニストン

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで(字幕版)
ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで(字幕版)
2015年9月13日
¥950
Google Play

他のユーザーは「Cake ケーキ 悲しみが通り過ぎるまで」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi