「酷評が多いですね、この作品。やはり原作の結末を変えるのはファンには...」僕だけがいない街 はむひろみさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「僕だけがいない街」 > レビュー > はむひろみさんのレビュー
メニュー

僕だけがいない街

劇場公開日 2016年3月19日
全257件中、16件目を表示
  •  
映画レビューを書く

酷評が多いですね、この作品。やはり原作の結末を変えるのはファンには...

酷評が多いですね、この作品。やはり原作の結末を変えるのはファンには耐えがたいのですかね。
私は結構楽しめました。冒頭から終盤までこれはどうなるんだ?未来は変えられるのか?ワクワクハラハラしました。
キャスティングがいいですね。石田ゆり子の美しさは奇跡ですね。母親役どころか有村架純の役になっても違和感なし。あんな母が欲しい(笑)
あと、鈴木梨央ちゃん、もうこの子には大きくなってもらいたくない(笑)演技も素晴らしい。
キャスティングに凝りすぎて中盤ではや犯人がわかってしまうのが難点。そらあの人以外ないやん(笑)もう一つの難点はやはり結末かな、それでええのー。
まあ、でも評価の割には面白かったと思います。

はむひろみ
さん / 2017年7月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi