たった一人のあなたのために
ホーム > 作品情報 > 映画「たった一人のあなたのために」
メニュー

たった一人のあなたのために

解説

「ゴッドファーザーPARTIII」などで知られるベテラン俳優ジョージ・ハミルトンの少年時代の母親とのエピソードを、レニー・ゼルウィガー主演で映画化。浮気癖のある夫に愛想を尽かした子連れ女性が、新たな幸せを求めて全米横断の旅に出る姿を描く。1953年、ニューヨーク。お嬢様育ちの主婦アンはバンドマンの夫ダンの浮気現場を目撃し、2人の息子を連れて家を飛び出す。お金持ちの再婚相手を探すべく、キャデラックに乗り込んで全米各地をめぐるが、彼女の前に現われるのはことごとくダメ男ばかり。その上、バーで知り合った刑事に売春婦と間違われて逮捕されてしまう。ヒロインの夫役にケビン・ベーコン、息子役に「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のローガン・ラーマン。「ファイヤーウォール」のリチャード・ロンクレイン監督がメガホンをとった。

作品データ

原題 My One and Only
製作年 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 108分

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全1件)
  • (女は)体温調整ができない ネタバレ! 映画「たった一人のあなたのために」 (リチャード・ロンクレイン監督)から。 ストーリーとか、人間関係など何も考えずに選ぶとしたら、 私は間違いなく、この台詞・この発想である。 「女について知るべ... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2016年6月3日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「たった一人のあなたのために」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi