真珠のボタン
ホーム > 作品情報 > 映画「真珠のボタン」
メニュー

真珠のボタン

劇場公開日

解説

南米チリを代表するドキュメンタリー作家パトリシオ・グスマン監督が、祖国チリがたどってきた苦難の歴史を大自然の圧倒的な映像美とともに描き、2015年ベルリン国際映画祭で銀熊賞(脚本賞)、山形国際ドキュメンタリー映画祭で最優秀賞などを受賞したドキュメンタリー。チリ南部に位置する西パタゴニアの海底から、真珠貝のボタンが発見された。そのボタンは、かつて植民者によって祖国と自由を奪われた先住民の記憶を浮かび上がらせ、ピノチェト独裁政権下で政治犯として海に沈められた犠牲者たちの声をすくい上げていく。

作品データ

原題 El boton de nacar
製作年 2015年
製作国 フランス・チリ・スペイン合作
配給 アップリンク
上映時間 82分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第65回 ベルリン国際映画祭(2015年)

受賞
最優秀脚本賞(銀熊賞) パトリシオ・グスマン

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全2件)
  • 深い深い、映画。 深い深い、映画。 ...続きを読む

    hctc hctcさん  2015年10月24日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 水の記憶 風景や人を模様のように描こうとしたのは印象派からだったか─。 セザンヌやモネ、ゴッホなどの絵を見ると、必死にそのものが持つ意味をぬぐい去ろうとしているように見える。 またアンセル・アダムスやステ... ...続きを読む

    SH SHさん  2015年10月13日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「真珠のボタン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi