「親愛なる隣人」スパイダーマン ホームカミング 321さんの映画レビュー(感想・評価)

スパイダーマン ホームカミング

劇場公開日 2017年8月11日
全371件中、17件目を表示
  •  
映画レビューを書く

親愛なる隣人

マーベル・シネマティック・ユニバース第16作品目。『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』から参戦したスパイダーマン。その新スパイダーマンの親愛なる隣人たる所以の活躍を描く。
『ワンダーウーマン』に続き、連続して映画館で鑑賞した疲れもあったのか、途中やや眠くなりそうなシーンもあり。
でも、マイケル・キートン演じる今回のヴィラン『バルチャー』の秘密は意外性があって良かった。過去の作品のゴブリンの親子関係に似た感じがしたが。
それと何かしら存在感を出していた彼女がMJなのか。今後、彼女との間で新しい展開があるのかな。
最後のトニー・スタークとペッパー・ポッツの登場シーンがなかなかいい。

321
さん / 2017年9月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi