ひとりひとりの戦場 最後の零戦パイロット
ホーム > 作品情報 > 映画「ひとりひとりの戦場 最後の零戦パイロット」
メニュー

ひとりひとりの戦場 最後の零戦パイロット

劇場公開日

解説

真珠湾攻撃やミッドウェイ海戦にも参加し、2015年8月で99歳になる元零戦パイロット・原田要さんをはじめ、日米双方の元軍人や日系ハワイ移民2世の人々が、それぞれの立場で体験した「戦争」を検証するドキュメンタリー作品。戦闘機乗りからみた「南京虐殺事件」の真相、戦時下における日本軍人の生きざま、零戦神話を支えてきたパイロットの技量など、戦後70年を経て、生き残った彼らの証言により「戦争の正体」が導き出される。監督は「陸軍登戸研究所」で第33回藤本賞・奨励賞を受賞した楠山忠之。

作品データ

製作年 2015年
配給 オリオフィルムズ
上映時間 117分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 戦争体験を語り継ぐ作品 この映像作品を通して初めての知ることができた日中戦争から太平洋戦争へのつながり、そしてハワイでの日系人やアメリカ兵の戦争体験、ニイハウ島での事件ー忘れてはいけないことがあると強く感じた。 平和と... ...続きを読む

    ピルクス ピルクスさん  2015年8月22日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ひとりひとりの戦場 最後の零戦パイロット」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi