未来をなぞる 写真家・畠山直哉
ホーム > 作品情報 > 映画「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」
メニュー

未来をなぞる 写真家・畠山直哉

劇場公開日

解説

東日本大震災の発生以来、故郷・岩手県陸前高田市の変貌する風景を撮り続けている世界的写真家・畠山直哉をとらえたドキュメンタリー。密集したビルの間を流れる川や都市の地下空間など「都市と自然」を独自のスタイルでとらえた風景写真で知られ、2001年にベネチア・ビエンナーレの日本代表の1人にも選ばれた写真家・畠山直哉。東日本大震災の津波で実家を流され、母親を亡くした畠山は、現在に至るまでの4年間、頻繁に故郷に戻って風景写真を撮影し続けてきた。ひとりの写真家として震災と向き合い、被災地の復興に関わり続ける畠山に密着し、その眼差しの先を追う。

スタッフ

監督
撮影
畠山容平
編集
畠山容平
整音
小川武
編集
尾尻弘一
音楽
港大尋

キャスト

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 CINEMACTION豊劇
上映時間 87分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 映像とは伝えること 畠山直哉という人の人柄、思い、震災後の葛藤など、ストレートに伝えてくれるドキュメンタリーであり、伝えるためなら映像の美しさなどというものは二の次だとさえ思えるドキュメンタリーの制作姿勢に好感が持... ...続きを読む

    SH SHさん  2015年8月20日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi