ある神父の希望と絶望の7日間
ホーム > 作品情報 > 映画「ある神父の希望と絶望の7日間」
メニュー

ある神父の希望と絶望の7日間

解説

アイルランドの田舎町を舞台に、突然の殺害予告に苦悩しながらも誠実に生きようとする神父の葛藤を、ブラックユーモアを織り交ぜつつ描いた人間ドラマ。寒村のカトリック教会で神父をつとめるジェームズは、ある男から衝撃的な告解を受ける。幼い頃に神父から性的虐待を受けた恨みを晴らすため、すでにこの世にいないその神父の代わりに1週間後にジェームズを殺すというのだ。告解を他人に明かすことはできないため警察に通報することもできず、ジェームズは怯えながら運命の日を待つが……。「ハリー・ポッター」シリーズのブレンダン・グリーソンが主人公の神父を演じ、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルムアワード2014で主演男優賞を受賞した。監督・脚本は「ザ・ガード 西部の相棒」のジョン・マイケル・マクドナー。

作品データ

原題 Calvary
製作年 2014年
製作国 アイルランド・イギリス合作
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「ある神父の希望と絶望の7日間」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi