探検隊の栄光のレビュー・感想・評価 (2)

メニュー

探検隊の栄光

劇場公開日 2015年10月16日
28件中、21~28件目を表示 映画レビューを書く

くっだらねー!が褒め言葉

サイコーにバカバカしくてくだらないベタなB級ノリを
プロフェッショナル意識をもって大真面目に魅せている作品。
ユースケ・サンタマリアがいつも以上にユースケ・サンタマリアしていて笑える。すっとぼけた小澤征悦もいい。
藤原竜也の本気も見れて彼の演技を最高に活かしたキャラクターだと思ったら当て書きらしい。
観る人を選ぶ作品であるとは思うものの
水曜スペシャル探検隊世代にはまず受ける事間違いなし。
古き良きバラエティ時代を思い出しながらただひたすら笑ってスカッとできる。
映画好きのツボを心得たエンドロールも秀逸。

ラピ
ラピさん / 2015年10月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

笑ったぁ

懐かしいあの探検隊ですよねぇ。 あのヤラセ感満載で子供のとき、夢中になって見てたなぁ〜って。

バカバカしいと言われながらもみんな真剣に取り組む姿に少しづつ感動すら感じれたりしました。

とにかく、肩ひじ張らずに笑える映画でした。
見終わって、笑ったなぁ〜って思えます。

藤原さんの演技、ちょっと堅物の役をコミカルにやらせたら、誰もかないませんね。(笑)

Nobito
Nobitoさん / 2015年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

昭和テイストが懐かしい。そう、あれだよね"川口○探険隊"風のやらせ...

昭和テイストが懐かしい。そう、あれだよね"川口○探険隊"風のやらせ演出撮影隊の様子を描いた物、原作小説は真面目なのかな、こっちはバラエティ色満載。良きTV時代だったなって思う。

Bee
Beeさん / 2015年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいわー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

面白かった!
このB級感。たまりませんw

内容としては、昔の某番組のような探検隊!というのではなく、それを撮影する人達の映画。

実際の流れる映像とその裏側を切り替えながら進んでいく、良くできた内容。
裏側といっても、実際の裏側じゃないですよ?w

なんといっても、キャストが素晴らしい!
上手くマッチしています。

あまり話題になってないかもしれませんが、良い作品でした。

肩の力を抜いて、あまり期待しないでいくよいいですよw

TPO
TPOさん / 2015年10月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

命懸けでバカをやる覚悟。笑えるのに心にも響く、主人公の凛々しい姿。

【賛否両論チェック】
賛:ヤラセ番組の本編と、撮影風景とのギャップが、笑いを誘う。そんな中でも、馬鹿馬鹿しいことを必死でやる姿に、不思議と感動もさせられる。
否:ストーリーそのものもかなりシュールだが、笑いも結構好みは分かれそう。

 「『探検隊』の撮影クルー」という、なかなかありそうでなかったシチュエーションの映画です。普段面白おかしく観ている番組の裏側を垣間見られるようで、それだけでも思わず笑ってしまいます(笑)。途中、ヤラセ番組の本編と、それを撮影しているところが交互に出てくるので、そのギャップがより一層笑いを誘います。にも関わらず、そんな彼らが、はたから見るとアホらしいことを一生懸命取り組んでいる姿を観ていくにつれ、終わる頃には感動すら覚えてしまうから、不思議です(笑)。
 そんな探検隊のストーリーを際立たせているのが、何といっても藤原竜也さんの迫真の演技です。「『決死の覚悟で挑む隊長』を演じる熱血俳優」という難しい役どころを見事に体現されていて、一見するとおバカなことに死に物狂いで取り組む姿を、これでもかと真剣に演じていらっしゃいます。反政府軍を前にした白熱の説得シーンなんかは、言っていることは面白いことなのに、何故か思わず圧倒されてしまいます(笑)。
 どんなことでも必死になってやっていれば、必ず報われる瞬間がある。そんな大切なことを、笑いのオブラートに包みながら教えてくれる、ステキな作品だと思います。是非劇場でご覧下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2015年10月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

クスクスと。

本編のような感じで作られたのかどうかは不明だが、昔、テレ朝系でやってた川口探険隊シリーズを思い出してしまった。何か変化や発見、事件が起こると必ず、続きは、コマーシャル明けだった。コマーシャルの意味が分からなかった子どもの頃だっただけに、何が起きたのか、早く続きが見たくて、コマーシャルがイライラと邪魔な存在にしか見えなかったが。

笑えたね。
危険、命懸けといった探険ものならではの煽る映像や演出の作り方とか。
政府軍や反政府軍の兵士が出てきた時は、どうなるのかと思ったけど。

また出演者が、個性的でそれぞれ面白かった。

ななまがり
ななまがりさん / 2015年10月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

笑える

胡散臭さ満載で、そう仕向ける意図が明確でものすごく笑える。
展開的にどうしても意味不明で適当すぎる箇所があったので、大満足とはいかなかった。
制作陣も面白がって創ってんだろうなっていうのが伝わってきたので、まぁいいんじゃないかなと─。
テレビ画面で見ようがスクリーンで見ようが変わらないかな。

SH
SHさん / 2015年10月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

はっきり言って内容はあまり覚えてないが... 今まで見た映画の中で...

はっきり言って内容はあまり覚えてないが...
今まで見た映画の中で1番くだらなくて、
1番笑った

テンポがよく、ギャグもバランスよく散りばめられていて飽きない

出演者は藤原竜也、ユースケサンタマリアなど内容のわりに豪華で
間が上手いし、変に細部までこだわっていて
凄いくだらないことを凄い人達が本気でやっているところも笑えてくる
特に藤原竜也の長台詞のシーンは
台詞に迫力があるのに笑いがこみ上げてきて
そのシーンの途中で映画館全体に拍手が起こった

ぬすっとからす
ぬすっとからすさん / 2015年9月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

28件中、21~28件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi