「やっぱり熱い、藤原竜也探検隊」探検隊の栄光 スペランカーさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「探検隊の栄光」 > レビュー > スペランカーさんのレビュー
メニュー

探検隊の栄光

劇場公開日 2015年10月16日
全28件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

やっぱり熱い、藤原竜也探検隊

終始くだらないなとは思いつつも、何だかんだで見入ってしまった映画でした。
まあ昔よくあった探検隊物のある種ネタ晴らし的な映画ではありましたが、こんなヤラセ感満載なテレビ番組も、昔は結構楽しんで見ていたんですよね・・・。
とは言ってもこの手の探検隊物が流行った当時は子供の頃過ぎて今となってはほとんど記憶には残っていないのですが、確かこんなだったよなと思わされるような、妙に懐かしいテイストがジワジワとツボに嵌り、くだらないんだけど結構楽しんで見れちゃいました。

やはり何でしょう、ああ言う探検隊物って、ヤラセでもない限りそうそうハプニングは起きないでしょうから、まともに作ったら全然面白くはないんでしょうね。
見る側もある程度分かっていつつ楽しんでいたあの時代、懐かしいです、今じゃ確実ネットで叩かれて即打ち切りの時代ですもんね。

バカバカしいヤラセ演出を真剣に取り組むその姿、本当に滑稽なんだけど、何故か熱くさせられました。
バカバカしいものをバカバカしいと思って作ったら絶対つまらない、でも情熱を持ってバカになれたら、見る者にも必ず伝わってくるものはあるんだろうなと、しみじみ思わされましたよ。

また隊長を演じた藤原竜也の、熱い男のイメージが拭えない俳優と言う設定が思いっきりツボ!
これ以上無い嵌り役過ぎて、見てる方も熱くなった(笑)
適当プロデューサーのユースケも相当嵌っていたなぁ。
喋らないカメラマン田中要次とか、インチキガイドの岡安とか、脇役も結構良かったです。
照明の人(川村陽介)のスベリ具合はいただけなかったけど・・・。
あと紅一点の佐野ひなこも、パンツ以外は存在感が薄かったのはちょっと残念。
まあでも、B級臭たっぷりなユルい探検隊物パロディ作品、思いのほか楽しめました。

スペランカー
さん / 2015年10月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi