シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人
ホーム > 作品情報 > 映画「シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人」
メニュー

シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人

劇場公開日

解説

電動車いすに乗った92歳と86歳の女性が、「経済成長」についての答えを求めて奔走する姿を追ったドキュメンタリー。シアトルの田舎町で暮らすシャーリーとヒンダは、自分たちがわからないことを知るために大学生や大学教授、経済アナリストらへ質問を繰り返し、ついには世界経済の中心であるウォール街へと飛び出して知的好奇心を満たしていく。時にはバカにされたり脅されたりしながらも情熱を絶やさない2人の姿を通し、年齢に関係なく様々なことに興味を持ち続けることの大切さも描いている。監督は、ノルウェーの実力派ドキュメンタリー作家ホバルト・ブストネス。

作品データ

原題 Two Raging Grannies
製作年 2013年
製作国 ノルウェー・デンマーク・イタリア合作
配給 S・D・P
上映時間 82分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全12件)
  • ブラック 資本主義の宿命「経済成長」が必要か否かは、資本主義に生きている私達にはタブーなこと。 おっと、資本主義に生きている資本家にはタブーなことでした。 「経済成長」をエサにする資本家は、「やりがい」を... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2017年1月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • おばあさん達が『経済成長って何?』って質問すると『うるさい死ね』と脅される 最近アメリカ経済は持ち直して来てますが、90歳くらいになると過去に何度も恐慌と不況を経験しているはずなので、この二人に限らず、ウォール街に行って『経済成長って何?』と質問してみたいと思っている方... ...続きを読む

    ted tedさん  2016年2月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 『生きる』のか『生かされる』のか。 「人生を『生きる』のか『生かされる』のか」を考えさせられた一本。 この映画に正解は無い、ただ老いてなお現状に疑問を持つ、人の飽くなき好奇心がここにはあった。 日常に溢れるナアナアを良しとは出来な... ...続きを読む

    好きこそモノのヘタレなれ 好きこそモノのヘタレなれさん  2016年1月11日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人
シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人
2017年12月1日
¥650
Netflix
1ヵ月無料

他のユーザーは「シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi