ヒメアノ~ルのレビュー・感想・評価

メニュー

ヒメアノ~ル

劇場公開日 2016年5月28日
236件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

いや~スゴイスゴイ 情けない小さい男が似合う濱田岳!まあカワイイカ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

いや~スゴイスゴイ
情けない小さい男が似合う濱田岳!まあカワイイカワイイ佐津川!そして、気持ちの悪い先輩のムロツヨシ!そしてそして何より森田剛!!森田が目の前の人間を、邪魔だから、ふと言われたから、もはや関係ない人も関係なく襲い殺していくさまは恐ろしいし、怖い!ジャニーズなのに良くやった!
物語として淡々としてたのが面白味に欠けつつも後から考えると日常的でいいのかも。物語に刑事とか絡めなかったのもいい。あくまでも森田や岡田の廻りの物語に終始していた。最後の方は息をするのを忘れるくらい強ばって画面を見ていた。
佐津川ちゃん、可愛かったなぁ~。エロさもありつつカワイイ。まああんな彼女ほしいわ!
脱線した。
とにかくエロもグロもバイオレンスも普通にやっていたと思う。〔少なくとも下手な映画よりは〕
はい、よかったです!
あそこまでいかないかも知れないけどもしかしたらあんな人も世の中にはいるのかもなぁ…

追記
でも、何か物足りなさも感じる。なぜなのか…
原作は未読

テツ
テツさん / 2018年2月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人々のエゴに踏みつぶされた男の狂気 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

素晴らしい映画。この映画の登場人物は皆、登場時エゴが見える。例えば、
〇彼女: 男性経験豊富。合コンにブサイク連れてくる。Hなことや泣いて男を丸め込む。
〇ムロツヨシ: 自分の気持ち優先で相手と合わせられない。
〇彼女の友達: ブス。ズケズケものを言ってしまう。
〇いじめられっ子の婚約者: 森田殺害を指示
〇森田を笑った女: 森田のバックボーンを何もわからず嘲笑
彼らが物語の終盤に
〇彼女:ムロツヨシの件で泣けるようななる。
〇ムロツヨシ:濱田岳に「親友だよな」って言えるようになる。
彼らは他人を思いやれるように物語の中で変化している。

そして、そして!森田!かれは何かと言うと、他人に気持ちを踏みにじられてきた被害者。彼は世間の人のエゴによってモンスター化した。彼は禍として世間に殺戮を振りまく。人の名誉や気持ちを踏みにじる世間全てを無作為に殺して行く。そんな彼が最後、犬を助けたことで現世に帰ってこれた。彼は一生、高校1年生、1学期の汚されてない心に戻って死刑を待つだろう。それはもしかしたら福音なのかもしれない。森田は濱田岳を覚えていなかった。もうすでにその頃に心が殺されていて、モンスター化していたと思う。

ヒロ
ヒロさん / 2018年1月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただ残酷なだけでなく、心に残る作品でした

ある程度話には聞いていましたが、まさかここまで凄いとは・・・。
しかも前半が、まあ多少暗い影は落としていたものの、基本ほのぼのラブコメテイストな内容だったので、あんな展開になるとは予想外すぎてビックリ、後半は完全にサスペンスと言うよりはホラーテイストでしたもんね、中盤前ぐらいにタイトルクレジットが表記されてからが本番だと言わんばかりの演出も、なかなか心憎い演出でした。
暗い影が一気に爆発する後半は、過激で残酷でもうホント目を逸らしたくなるぐらい強烈な描写でしたが、ラストが・・・まさかあんなラストが待っていようとは、もう殺人鬼の残酷さにホトホト嫌気が差していたのですが、そう来るとは、勿論彼に共感はできませんが、でも何故か心掴まされてしまうような秀逸なラストが本当に印象深い作品でした。

まあW主演の片方がV6の森田剛だったので、きっと何だかんだで侮っていた方も多かったのではないでしょうか?勿論私もその一人、舞台では活躍されていたようですが、舞台はほとんど見ない私としてはアイドルV6の森田や多少他の映像作品で見たイメージしかなかったので、ここまでヤレル役者だったとは本当に驚きの一言、もう完全にヤバ過ぎる空気を醸し出していましたもんね、リアルと言ってもリアルな殺人鬼を生で見たことは無いので何がリアルなのかはよく分かりませんが、まあとにかく物凄いリアルな狂気を感じさせる森田剛の演技ではありました、森田が森田役を演じていたので、もう見終わった今となっては森田が森田であるかのようにしか思えません!

しかし森田がここまでの人物になってしまった人物背景は、なかなか説得力がありましたね、誰しもが彼になってしまう可能性を秘めているのもまた現実か、それにしても森田の哀しみの深さは計り知れないものがありました、ただサイコパスを描くのではなく、いじめ問題の本質を描きながらこう言った作品を作り上げた吉田惠輔監督の手腕、お見事としか言いようがないでしょう。
ストーカーで言えば、森田だけでなく安藤も似たようなものでしたけど、でも全然違いましたね、安藤役にムロツヨシを配し、コメディチックなキャラクターに仕立てたのも、ちょっと面白みがあって良かったです、こちらはこちらである意味怖いんですけど、まあそこはムロさんですからね(笑)

一方、もう片方の主役・岡田を演じた濱田岳の童貞演技もこれまた秀逸でした、どう考えても童貞にしか見えないのが本当に凄い、ヒロインの佐津川愛美は逆に全然あんなキャラには見えない役どころだったので、この2人のラブコメパートは、まあこれはこれで何気に面白かった前半戦でしたね、佐津川愛美も体当たりの演技で森田まではいかずともインパクト大でした。
岡田と森田、同じ底辺にいる人種でも、本質全然違うところに位置していたのが対照的で印象深かったです。
まあ尺は短めの映画でしたが、見終わってドッと疲れが押し寄せてくる映画でしたね、でもただサイコパスを描いただけではない、見る価値は大いにあった映画でした。

スペランカー
スペランカーさん / 2017年12月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

森田剛って自然すぎる

自然に演技ができているというのか、自然に演技ができるような役を渡しているからなのかわからないけれど、とにかくすごかった。
サイコのまま終わるかと思いきや、エンディングで一気に色んな感情が出てきた。
濱田岳があの立ち位置にいる理由も納得できたし、危うく泣くところだった。

ただ、エロシーンはわざわざ入れる必要があったのかは疑問。
なくても十分に成り立つと思ってしまった。

静か
静かさん / 2017年11月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

振り幅がすごい映画

重たい。観終わった後、悲しい気持ちになる。いじめによって心が壊れ、人格が変わってしまった森田。
勿論人殺しをし続ける森田は最悪だけど、普通の青年の心を壊した、周りの人も酷い。

アンブレラ
アンブレラさん / 2017年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

森田ゴー

森田ゴーすごいです!
完全に演じ切ってた!
いじめられっ子感やら仕草やら!

ムロツヨシはなんかイマイチー

のりぽん
のりぽんさん / 2017年11月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最近の邦画はあなどれない。

邦画のクライムモノというと、近年は冷たい熱帯魚、ディストラクションベイビーズと色々見てきたけど。
個人的にはこれが精神的に一番キツかった。

前半の甘ったるいラブコメから一転して、胸糞悪い狂気の展開。
タイトルが表示されるタイミングもゾッとした。
こんな映画のラストであんな思いにさせられるなんて想像だにしなかった。
俺は森田君を嫌いになれそうにない。

学生時代の陰湿なイジメ。
いじめる者。
いじめられる者。
自分がいじめられるのを恐れ、いじめを見て見ぬふりをする者。

その中で心を壊された森田の痛々しい姿。
全くの人事とは思えないだけに何度も目を背けたくなった。

クライマックスでの森田の回想が辛すぎた。学生時代の何でもない日常の中で人生を狂わされた彼こそ。本当の被害者だったのかもしれない。

ジョイ☮ JOY86式。
ジョイ☮ JOY86式。さん / 2017年11月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ぐろい

15r 借りた俺が悪いんですが、、、
低評価させてもらいます。

太郎
太郎さん / 2017年9月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作読んでたけどラストはうろ覚え

原作と映画は違うと後で知りました。
映画は映画で良かったと思います。
ラストは泣いてしまいました。

森田剛の演技は素晴らしい。
濱田岳も、ムロツヨシも良い。

シンペイ
シンペイさん / 2017年8月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣けてグロい、素晴らしい作品です。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「ヒメアノ〜ル」見ました。公開時からの好評は知ってましたが、レンタルなどめんどくさくてこの時期での初鑑賞。結論から言いまして、劇場で見なかったことを後悔するほどの良作。
ラストの回想シーンに入った瞬間に謎の涙が溢れた。感動したわけじゃなくて、本当に説明のつかない涙でした。

かなり不思議な映画です。殺人鬼のお話なので目を覆いたくなる場面も多い。なのに最後に涙が溢れた。岡田の気持ちも分かるし、よくあることだよ!モリタがサイコパスへ堕ちたのはイジメだけじゃないと思うけど、彼が抱える闇も誰もが持つ物だと思う。「お母さ〜ん、麦茶持って来て〜!」って言ってるモリタの無垢な横顔が頭から離れません。それとね、モリタは白い犬を飼ってたんだね。だから避けたんだ。

そして役者の演技が素晴らしい。スタッフは「ランチの女王」を見てキャスティングしたんでしょうか。モリタ役の森田剛の”心がこもってない”演技。ムロツヨシも心がこもってないんだけど、森田剛の場合は「こいつヤベェ…」って感じを奥に感じることができる。他にも濱田岳は言うに及ばず、佐津川愛美のエロカワ天使ぶりも絶品。楽しいです。

総じて、傑作です。グロ殺戮+青春ドラマをという斬新ジャンルで、見る人の心を打ちます。泣ける映画・素晴らしい作品はたくさんあるけど、思い出すだけで涙が出そうになる作品はなかなかない。見て損はないです。

三遊亭大ピンチ
三遊亭大ピンチさん / 2017年8月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

最後は涙が止まらず... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

とても、怖い映画でした。
イジメはあそこまで人を変えてしまうんですね。
孤独は心を壊すということ。
色々と考えさせられる映画でした。

どうしてそんなことをするの?
岡田くんが森田くんに言った言葉は
過去の森田くんが自身を虐めていた人に直接聞きたい言葉だと思いました。
森田くんは心が壊れ、時間が止まってしまった。

ラストシーンの犬を見て涙が止まらずでした。

V6森田さんの演技に引き込まれました。

おかゆ
おかゆさん / 2017年8月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

森田剛やっぱ怖いわ笑

森田剛やっぱ怖いわ笑

いぬまる。
いぬまる。さん / 2017年8月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

全てが哀しみと恐怖の伏線

森田剛さんの演技が本当に強烈でした。前半のコミカルな演出から一気に空気感が変わるHIMEANOLEのタイトルバック。本当のヒメアノールはここから始まると言わんばかりでした。そのギャップが恐怖を引き立てていたと思います。
ラストが森田の哀しみを一層掘り下げてていました。

ゆーすけ
ゆーすけさん / 2017年7月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

R15でジャニーズ⁉︎ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ムロツヨシと濱田岳の先輩後輩コンビが絶妙。

ジャニーズの森田剛がここまでするの⁉︎
驚き‼︎
しかし狂気的演技は素晴らしい。
台詞はなくとも無気力で異常な連続殺人鬼を見事に表現し、ラストに見せる笑顔が印象的。

学校生活での壮絶なイジメ体験から精神崩壊をきたした森田の心が叫んでいる。

同級生の岡田は森田に恨まれていると思っていた。
イジメ体験で時が止まってしまった森田は岡田と一緒に遊んだ楽しかった記憶を思い起こす。
殺人鬼の森田が白い犬を避けて電柱に激突したのは飼い犬と似ていたからかも。
そして…お母さ〜ん、麦茶2つ持って来て〜

ここまで酷いイジメは無いと思いたい。

eriee
erieeさん / 2017年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ラブコメに殺人鬼

ラブコメと殺人鬼。2つの快楽が交錯するサスペンス。快楽殺人鬼を演じた森田剛の演技がいい‼︎

nkboy
nkboyさん / 2017年6月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

喋りと行動のズレが不気味

俳優の演技力はあまり重要視しないんですが、今回ばかりは森田剛に1人にやられました。
濱田岳とかも良かったんですが、森田剛の深く考えてなさそうな喋りとバイオレンスな行動とのズレがなんとも不気味でした。

一つ一つのシーンは想定できるような展開です。
恋愛はよくある形で成立するし、「殺すかなあ」と思ったらやっぱり殺すし…。
しかし、それらの見せ方が丁寧で、特に殺人のシーンは生々しくて、よくあるサスペンスものとは一線を画しています。

ジンクス
ジンクスさん / 2017年5月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

悲しすぎる

悲しすぎる

タウン
タウンさん / 2017年5月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もんやりする感じ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作の漫画を読んでるので、世界観がもんやりするものだとは知っていた。
映画も基本は漫画に忠実に進むが、途中からちょっとずつ映画用のストーリーになりつつ、ラストはやはりもんやり。
このもんやりは嫌いではないが、結果どう消化してよいものかは、やっぱりわからない。
エンディングは、こういう形もありますからどことなく寂しいですよね感も出してくる。
もやっとしたい人におすすめです。

ムロツヨシさんはちょっと変な役をしていてもどこか清潔感があるなと思いました。

いたゆ
いたゆさん / 2017年5月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

軽い気持ちで見たら後悔した ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

森田くんがすごいと聞いて軽いノリで鑑賞…結果あまりの怖さに早く終われと願うばかり…
最初のコメディタッチから一変して暗くて怖いBGMとやばそうなオーラの森田くん。このギャップにさらに恐怖を駆り立てられた…
まさに日常の中に渦巻く狂気、森田くんは玄関から押し入って人殺しまくるし、やけにリアルだから殺しのシーンもえぐさ倍増。
どんなスプラッタ映画よりもグロく見えたし直視できなかったし、もう玄関とか部屋入った時とか脇道とか夜の道の映像見るだけでいつ森田君が来るのか身構えて恐怖だった。
胸糞悪いところばっかりだけど、最後の最後でサイコパス森田の人間味が垣間見えるのはよかった。
最後の終わり方といい、よく出来た映画だと思うけど二度と見たくない。

赤垣
赤垣さん / 2017年5月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

森田君怖い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

えぐい映画苦手なのに見た理由…剛君が絶賛されているのを目にしたから。
そして本当に剛君はすごかった。。。。
特にファンでもないけど岡田君がすきやから若いときから常に見てきた。
でも演技派ってイメージは全くなかったのに、本当にすごかった。

映画事体もおもしろくて
中盤までは濱田君とムロツヨシさんのおかげ?で
少しコミカルな雰囲気を漂わせている。

でもタイトルコールがあってからが雰囲気が一変!
何度目を隠したことか。。。
原作は読んでないけど、実写版の方に付け加えられている
エピソードで、「森田」がただの猟奇的殺人者ではないようになっているみたい。

森田えぐいけど、岡田も安藤さんも特にいい人間ってわけではないのがリアル。
ユカちゃんを殴るシーンが一番泣きそうになった。
もう一度見るのはかなりの勇気がいるけど(怖いから)、人に薦めたくなる作品ではあった。

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

236件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi