スーパーローテーション
ホーム > 作品情報 > 映画「スーパーローテーション」
メニュー

スーパーローテーション

劇場公開日

解説

「なにもこわいことはない」「いたいふたり」などが劇場公開もされている、ぴあフィルムフェスティバル出身の斎藤久志監督が2011年に手がけた作品で、演劇学校に通う若い女性の流転する恋を描いた。日本映画学校25期俳優科卒業ドラマ作品として制作され、ヒロインの心変わりを、ユーモアでほろ苦く切り取った恋愛劇。良質な日本映画の未公開作品をセレクトした特集「Open the Cover 未公開映画のフタを開ける」で上映。

スタッフ

監督
脚本
加瀬仁美
プロデューサー
加瀬愼一
山本隆世
ラインプロデューサー
池原健
撮影
水口智之
録音
齋藤泰陽
美術
高橋俊秋
スタイリスト
宮本茉莉
衣装
加瀬仁美
メイク
内城千栄子
編集
小林由加子
助監督
西保典
音楽
石塚徹
山口雄太
山根美和子

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 アウトサイド
上映時間 77分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「スーパーローテーション」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi