ラジウム・シティ 文字盤と放射線・知らされなかった少女たち
ホーム > 作品情報 > 映画「ラジウム・シティ 文字盤と放射線・知らされなかった少女たち」
メニュー

ラジウム・シティ 文字盤と放射線・知らされなかった少女たち

劇場公開日

解説

1920年代のアメリカで多くの被曝者を生んだラジウム・ダイヤル社の真実に迫ったドキュメンタリー。イリノイ州オタワ市にあったラジウム・ダイヤル社の工場で、時計の文字盤に夜光塗料を塗っていた若い女性たちが次々と腫瘍や骨障害に冒され、多くの人びとが命を落とした。後に5人が雇用主を相手に訴訟を起こし、長い裁判の末に勝訴したが、やがて全員が亡くなってしまう。アメリカで内部被曝の存在が知れ渡るきっかけとなったこの事件を題材に、被害者家族や周辺住民の証言を通し、目に見えない放射能の恐怖や企業・政府の隠蔽体質など、現代社会にも通じる様々な問題をあぶり出していく。

キャスト

作品データ

原題 Radium City
製作年 1987年
製作国 アメリカ
配給 boid
上映時間 105分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「ラジウム・シティ 文字盤と放射線・知らされなかった少女たち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi