ディーン、君がいた瞬間(とき)
ホーム > 作品情報 > 映画「ディーン、君がいた瞬間(とき)」
メニュー

ディーン、君がいた瞬間(とき)

劇場公開日

解説

アメイジング・スパイダーマン2」「クロニクル」などで注目される俳優デイン・デハーンが死の直前のジェームズ・ディーンを演じ、LIFE誌の天才写真家デニス・ストックとの2週間にわたる旅と友情を描いたドラマ。1955年、マグナム・フォトに所属する気鋭の写真家ストックは、世界を驚かせる写真を撮りたいと熱望していた。そんな折、パーティで出会った無名の新人俳優ディーンにスター性を見出したストックは、LIFE誌に掲載するため密着取材を開始。ディーンを追ってロサンゼルスやニューヨーク、故郷のインディアナまで旅を続けるうち、互いの才能に感化されるようになっていく。ストック役に「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソン。ロック写真家としても知られる「コントロール」のアントン・コービン監督がメガホンをとり、ディーンが一番輝いていた瞬間を写真家ストックの視点からリアルに描き出す。

作品データ

原題 Life
製作年 2015年
製作国 カナダ・ドイツ・オーストラリア合作
配給 ギャガ
上映時間 112分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

インタビュー

アントン・コービンが語るD・デハーン&R・パティンソン共演「ディーン」完成までの道のり
インタビュー

24歳の若さでこの世を去った稀代のスター、ジェームズ・ディーン。さまざまな著名人を見つめてきた写真家、デニス・ストック。偶然出会ったふたりは、ぶつかり合いながらも互いの才能にひかれていく。ディーンが死去する直前の旅路を通じ、天才ふたり...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

伝説の映画スターと写真家の邂逅をみずみずしく切り取った、知られざる実話
ディーン、君がいた瞬間(とき)の映画評論・批評

鋭い目つきがトレードマークの俳優デイン・デハーンが、あの伝説の映画スター、ジェームズ・ディーン役を演じる。まさか!と耳を疑うような配役だが、フタを開けてみるとこれが適役なのだ。印象的な声のトーン、それに肩をすぼめる仕草や、この世の儚さ...ディーン、君がいた瞬間(とき)の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全17件)
  • 10代の頃あえて避けていた。 20歳の時、初めてみたエデンの東はあ... 10代の頃あえて避けていた。 20歳の時、初めてみたエデンの東はあまりにも衝撃的でジミーに魅了された。そんな時に買った写真集がこのデニス・ストックだった。毎日穴があくほど見た。 その写真集をベー... ...続きを読む

    susumu takeda susumu takedaさん  2016年9月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • ギリギリな危うさ。 ジェームスディーンはエデンの東に理由なき反抗の主人公まんまな人物の様な素で演じてたんじゃ?と思う程に本作のディーンはギリギリな役者としてよりも人として魅力のある人物だと感じる。 マーロンブランド... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2016年8月26日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 少し退屈 主人公とカメラマンとの友情を描いた作品。 自伝的映画なら「傷心- ジェームズ・ディーン愛の伝説」の方が好きだなぁ 個人的に主人公がディカプリオさんに似ているのに違和感あり(笑) ...続きを読む

    ひぃちゃん ひぃちゃんさん  2016年6月13日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ディーン、君がいた瞬間(とき) ディーン、君がいた瞬間 ディーン、君がいた瞬間(とき) ディーン、君がいた瞬間
ディーン、君がいた瞬間(とき) ディーン、君がいた瞬間 ディーン、君がいた瞬間(とき) ディーン、君がいた瞬間
2016年6月3日 2016年6月2日 2016年6月2日 2016年6月3日
¥540 ¥540 ¥500 ¥500
DMM.com GYAO!ストア U-NEXT ビデオマーケット
※600円分無料 ※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「ディーン、君がいた瞬間(とき)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi