マナカマナ 雲上の巡礼
ホーム > 作品情報 > 映画「マナカマナ 雲上の巡礼」
メニュー

マナカマナ 雲上の巡礼

劇場公開日

解説

ヒマラヤ山中にたたずむヒンドゥー教の聖地マナカマナ寺院へと向かう巡礼者たちの姿を、ネパールの大自然と共に切り取ったドキュメンタリー。かつて巡礼者たちは3時間かけて寺院への山道を歩いていたが、現在はケーブルカーにより10分で登れるようになった。本作では麓から寺院までの道のりをワンカットでとらえ、年齢も背景も様々な巡礼者たちが車内で織りなす人間模様を映し出していく。「リヴァイアサン」で世界的注目を集めたハーバード大学感覚民族誌学ラボ制作による作品で、同作のルーシァン・キャスティーヌ=テイラー監督とベレナ・パラベル監督がプロデュースに名を連ねた。2015年5月よりシアター・イメージフォーラムにて特集上映されるハーバード大学感覚民族誌学ラボ傑作選「ハント・ザ・ワールド」上映作品。

作品データ

原題 Manakamana
製作年 2013年
製作国 ネパール・アメリカ合作
配給 東風
上映時間 118分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全1件)
  • 人間を中心とした生き物の詩 約10分間の映像の連なり、決して全てが楽しく楽に見られるものではないけれども、そこで発見される事柄は数多い。 冒頭、カメラを見つめる老人がいる。彼は終始カメラを気にしている。そこには撮る側と撮ら... ...続きを読む

    SH SHさん  2015年7月1日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「マナカマナ 雲上の巡礼」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi