ティンカー・ベルと流れ星の伝説
ホーム > 作品情報 > 映画「ティンカー・ベルと流れ星の伝説」
メニュー

ティンカー・ベルと流れ星の伝説

解説

ディズニーアニメ「ピーターパン」に登場する小さな妖精ティンカー・ベルとその仲間たちを主人公に描く人気シリーズの第6作。ある晩、ネバーランドの夜空に緑色に輝く彗星が現われる。時を同じくして、好奇心旺盛な動物の妖精フォーンは、暗闇の奥で目を覚ました大きな動物と出会う。フォーンはその動物に「グラフ」と名付けて心を通わせていくが、やがて護りの妖精ニックスにグラフが見つかってしまう。ニックスはグラフの正体が彗星と共に現われる伝説の怪物ネバービーストであることを突き止め、クラリオン女王に報告するが……。テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」で白雪姫を演じるジニファー・グッドウィンがフォーンの声を担当。

スタッフ

監督
スティーブ・ローター
製作総指揮
ジョン・ラセター

キャスト(声の出演)

作品データ

原題 Tinker Bell and the Legend of the NeverBeast
製作年 2014年
製作国 アメリカ

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「ティンカー・ベル」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ティンカー・ベルと流れ星の伝説」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi