ギャラクシー街道のレビュー・感想・評価 (2)

ギャラクシー街道

劇場公開日 2015年10月24日
184件中、21~40件目を表示 映画レビューを書く

やっちまったぁ

どういうわけか全く笑えないコメディで、あまりのスベリっぷりにガックリしてしまう。
設定は宇宙ステーションでの人間ドラマだが、この設定がほとんど生かされていない。
あんなに可笑しい作品を連発していたのに、どうしたんだろう。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2016年8月28日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

覚悟はしていましたが・・・・

レビュアーさんたちの評価が、あまりに低いので・・・・今まで、牽制していましたが、覚悟して観ました。

凡人の私は、笑えもしなかったです。
ごめんなさい。
キャストは豪華なので、なんとか最後まで観られました。

三谷監督は、何を狙ったのでしょうか?
今となっては知ることもできません。
公開当時にティーチンに行けばよかったと、後悔。

真田丸はおもしろいんだけどね~
一応、☆3つにしてみました。
有名税ってところです。

あらりん
あらりんさん / 2016年8月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

点数はまあ、お情け的な…

期待しすぎたな。。。

三谷幸喜監督っていうブランド力でもこれは、なあ。。。
日本映画でコメディで初めて寝てしまった…
中弛み多い。
いったい何を見せられていたんだろう。
映画館で見ていたら後悔したろうな…

唯一。エンケンさんのくだりは面白かったけどね。
ちぃと色々こじれたな。
うーん。。。

スパイク
スパイクさん / 2016年8月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

30点 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

香取慎吾演技下手ww
三谷さんのエゴ?が強すぎるかな。
伝えたい事がどうでもいい事っぽくて
感動も共感もしない。
いい俳優さんとかはいたけど、もったいなかった
ミラクルさん。寒かった

コウセイ
コウセイさん / 2016年6月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは酷い

暇つぶしにもならん
マジで(;^_^A

taikutsuman
taikutsumanさん / 2016年6月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三谷幸喜 脚本・監督作品!

豪華キャストです!くだらないが、面白い!そんな作品です(笑)

海(カイ)
海(カイ)さん / 2016年6月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

綾瀬はるかが可愛い作品。 話としては少し煩雑で浅くない?笑えるシー...

綾瀬はるかが可愛い作品。

話としては少し煩雑で浅くない?笑えるシーンもあるけど、どうもなんか安っぽい感じがする。

奈々生ん
奈々生んさん / 2016年5月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

うーん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

全体的にお笑いメインだったが単調で途中うとうとしてしまった。
ラストはミュージカル的に終わったのはある意味衝撃だった。

turboHAYATO
turboHAYATOさん / 2016年5月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白くないを超えて、不快を我慢する2時間

そもそも観る気は無かったんですが、
各映画サイトのレビューが
あまりにも酷いので、
興味本意で劇場へ(笑)

設定は宇宙の片田舎、
ギャラクシー街道沿いのハンバーガーショップ。
アメリカのシチュエーションコメディで
いかにもありそうな設定を、
色をつけて無理やりSFにしたのかな。

内容は予想を上回り、
幼稚でエロくて気持ち悪くて女性差別満載な、
スベるコントのオンパレード。
不倫やデリヘルや性癖や人種差別を、
笑いに繋げようとするスタンスには、
終始嫌悪感が溢れてきます。
面白くないを超えて、
不快を我慢する2時間。
こんな体験、もはや初めてかも。

それでも紡ぐストーリーに期待しましたが、
これも酷すぎる。
バーガーショップで繰り広げられる
登場人物多数のバラバラなエピソードが
群像劇として全く成立してません。
それでも
まとめの秀悦さがあるのかと思えば、
脚本家のプライドさえ捨てたようなラスト。
せめて
そのばしのぎで
笑えればいいやと思ってたけど、
それすら微塵もなかったです。

話題がとれる三谷幸喜を口説き、
局で融通のきくタレントを集め、
低予算のスピード制作。
そしてお約束通り、
自局のTVスポット宣伝を
湯水のように使っての、
利益最優先なコンテンツビジネス。
まさしくフジテレビの罪ですね。
とことん、
映画ファンをバカにしてる。

平日の夕方、シネコンの一番大きなハコ
(約600席)で観客は20人程度。
オトナは苦笑すればいいけど、
ちらほらみえた子供達が不憫でした。
CMの「三谷流スペースロマンティックコメディー!」
という安いキャッチコピーにひっかかり、
期待して観にきたんだろうなぁ。
なけなしのお小遣いで数ヶ月に一度の映画鑑賞を、
こんな低俗なエロコメディに費やしてしまったなんて、
可哀想でならない。
制作サイドにせめてもの良心があるなら、
R指定にすべきだよ。
こんなツマラナイことさえ、
頭にくる時間でした。

どうせすぐにTV放映するから、
ネタかぜぎと不愉快な体験をしたい人以外は、
ぜひ他の映画を観ましょう。

Cディレクターシネオの最新映画レビュー
Cディレクターシネオの最新映画レビューさん / 2016年5月23日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える 悲しい 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ピェーーー{(-_-)}

大竹しのぶが頭から離れません

ジュンコ
ジュンコさん / 2016年5月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

低評価も高評価もありうる。

いまさらながらギャラクシー街道を見た。
一般的にはどうしようもないものというのが評価だろうし、私が一般的な目線で評価を与えてもきっと似たようなものになると思う。
しかしながら、私はそこで妄想を加味したい。
それは笑わせるということを敢えてしないということだ。
そして見せ場を作らないということだ。
それはイコール面白くない映画を作るということである。
これは映画に対する挑戦だ。あえなく敗れはしたものの映画と自分に対する挑戦とも捉えることができる。
いくつかの点で過去の三谷幸喜作品と本作では違いが出ているように思う。
まず、場面設定。これは過去の三谷作品に通じるものだ。
固定した舞台の中で織り成す人間模様。
演劇畑の三谷幸喜らしい固定された場面は、その中に詰め込まれた多くの情報を処理することによって物語が進展してゆく。不必要な人間が一人も登場しない。不必要な場合は、削ってしまうのが三谷の芝居といっていいだろう。
ところが、この作品の場合。登場人物は大めだが、話の筋に必要な人物はほとんどといって登場していない。
この物語に必要な登場人物は、究極には主人公夫婦だけで十分なのだ。
その二人には少し余るような情報量があるが、通常ならばこの二人にそれを委ねることによって場を盛り上げるのが本来のシナリオ技法といえるのではないかと思う。

次に誰もが指摘しているシモネタ問題である。三谷幸喜はかつてここまでエロ・下ネタに特化したことはないのではないだろうか?
エロは多少あったが、ひとつの作品の中にここまで盛り込むということをしてこなかった。
大幅に整形を変えたのだ。
大幅に変えたのはそこだけではない。この映画には極端な長回しがない。
間数本抜けているのでなんとも言えないが、三谷幸喜の映画の特徴として長回しというものがあったように思う。
三谷作品の長回しはその作品に優雅さや堂々とした風貌を与えていた。
今回の作品はこれがまるでない。
細かなカット割りによってまったく別の監督の作品に見えてくる。
長台詞も少ないので朗々と語る部分がなく、舞台に近い状態を作っているようにも見えない。ただ限定された場所に人がいるという程度で特に大きな盛り上がりもない。
唯一ラスト30分弱のあたりから盛り上がりを見せはするもののしょぼい。映画にする必要のないものだ。

とある舞台作家は、この作品を評して観客を馬鹿にしていると言った。
そのとおりだ。
この作品は観客を馬鹿にした作品だ。そればかりではなく、映画の作り手を馬鹿にしてもいる。
徹底した馬鹿に仕方。これがこの映画の本質だ。

彼が培ってきた舞台演出、戯曲それらを全て擲って、どうしようもないものを作るというコンセプトに則ったものがこの作品ではないかとふと考えた。
それは、彼自身のパンクだ。
アナーキーな魂がそうさせたのだ。
ひたすらに酷い三谷幸喜というものをいったい誰が望んだだろう?

才能の枯渇というレビューをいくつか見たがこれは才能の枯渇などではない。三谷幸喜の悪意そのものだ。
「つま先まで細やかに作られた和製ワイルダー、三谷幸喜は面白い」「映画ならではの空間の使い方」などというものを一切排除した。
三谷幸喜ならば、今までの自分の中にあるものでこの作品を面白く卒なく作ることができたはずだ。そして、本人もこの作品のインタビューで自分の中にあるものだけで書けたという発言をしている。
しかし、それは嘘だ。
宇宙に浮かぶハンバーガーショップの話を書くというだけで、そこにある今までの三谷幸喜を全て排除して作られた本当に悪い作品だ。
何故そうなったのか?

回答のひとつにとある登場人物の存在があるように思う。
私は、その存在を三谷幸喜自身ではないかと考えている。
その存在は様々な古今東西のシナリオに登場するキャラクターで、その存在はかなり重要な役割を果たすことになっている。
あるときはメンターとして話を進ませたり、またあるときは物語の中心にいるようなキャラクターだ。
だが今回、この作品において一見ほとんど役に立っていない。
台詞も最後に一言あるくらいで何もない。

これはいったいどういうことなのだろう?
三谷幸喜はこの役に何を持たせたかったのか?考えてみてわかった。
実はこの役だけではなく、一見関係のない殆どの役がただのデコレーションではない。
これは、この主人公夫婦の物語を見つめる人々の、言わば演劇を見つめる人々のメタファーだ。
そのとあるキャラクターが代表的に三谷幸喜を表現しているように思った。
三谷幸喜は、物語に強く干渉するわけではなくただそこにいる。それは映画を見ている観客と三谷幸喜の関係性に似ているように思う。
映画を見ている観客に三谷幸喜は触れることができない。
直接話しかけられれば、自分で説明もできる。この作品のどこがどんな風に面白いのか語ることもできるがそれは多くの場合ありえない。
本当はこの作品はこんなに面白いのだと大声で言いたい。しかしこのキャラクターは干渉することも許されない。最後に出てきて少しだけ言葉を発する。彼にとって監督とはそういうものなのではないだろうか?
周囲の評価が本当に自分の映画の評価なのかわからない。
舞台ならすぐに観客とリンクしているからリアルタイムに見えてくる。しかし映画はどうだろう?
監督は作品が公開された瞬間に自分のものではなくなる。
最後の遠藤さんのシーンもそういったものの隠喩かと思った。

そう考えるとよくできている。映画紹介サイトなどでのちのち見ることになるであろう評価を全て予想しながら作られたものだと考えるなら、評価を低くつけなければ嘘だ。監督が期待した通りの答えにならない。

lotis1040
lotis1040さん / 2016年5月6日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  笑える 知的 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

映画にするほどか?

個々の話を分けてテレビドラマで放送した方がいいのでは?
映画にするほどの内容ではない!

osamindesu
osamindesuさん / 2016年5月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念です。

クスリとも笑えなかった。
梶原善と遠藤憲一は面白かったし、最後に村田大樹が出てきたのは三谷ファンとしては嬉しい。

BAININ
BAININさん / 2016年5月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まぢか〜

三谷幸喜作品という事でどんなコメディになってるのか楽しみにしてたんだけど、これは無いよ〜〜
キャストは豪華なのにそれだけ
なんとも残念な作品だ。

chai
chaiさん / 2016年5月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

・・・・。

単純にこの映画が微妙なのか、僕が映画を見る目がないのかわかりませんが、多分、この映画はあまりおもしろくないと思いました。

レイガ
レイガさん / 2016年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

酷評されてますねー。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ひどく酷評されてますね。

三谷幸喜監督の映画、あまり難しいことを考えずに観れるので好きです。そういう意味では、かなりライトな気分で観れた映画でした。

ストーリーは期待しちゃいけない。だって、三谷監督が描く宇宙だもん。キャプテン・ソックスの登場シーンでは、つい吹き出してしまいました。

もう一回観るか?と言われたら微妙だけど。

negi2000
negi2000さん / 2016年3月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どうなの? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

有頂天ホテルが宇宙スペースのハンバーガー店になっただけ

前半は欠伸が出るほどダラダラで
後半でようやく笑いネタがある程度

小栗旬のキャプテンソックスはどうなの?

三谷幸喜作品のマンネリ化
劇場で見て損したな

帰りにハンバーガーを食べたくなりました

♪riko♪
♪riko♪さん / 2016年2月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

盛り上がりがない

全く話の展開がなく
淡々と学芸会を見せられている気分

寝てしまいそうだった

三谷監督の作品は結構好きなんですが、
せっかくの良いキャストさんの中
この内容は残念でした。

かすみん
かすみんさん / 2016年1月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

そうとうな覚悟もって臨んだんやけど(笑) どの監督でも全ての作品が...

そうとうな覚悟もって臨んだんやけど(笑)
どの監督でも全ての作品が評価出来る訳ではないにしても

これは酷いな (笑)
罰ゲームに持ってこいやな
負けたら ギャラクシー観てこい みたいな(笑)
観てるこっち側が恥ずかしくなる

カズ
カズさん / 2015年12月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ありえない

出演してる俳優さんたちは豪華なのに脚本と演出はヒドイ。三谷作品ってこんな感じだっけ?って疑った。

たむたむ
たむたむさん / 2015年12月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

184件中、21~40件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi