バレット・オブ・ラヴ
ホーム > 作品情報 > 映画「バレット・オブ・ラヴ」
メニュー

バレット・オブ・ラヴ

解説

ギャングの妻に恋をした青年がたどる壮絶な運命を、「トランスフォーマー」シリーズのシャイア・ラブーフ主演で描いたクライムラブストーリー。アメリカ人のチャーリーは、亡くなったばかりの母親のお告げに従ってルーマニアのブカレストへ向かう。その途中の飛行機で、隣の席に座った男性ビクトルと知り合うが、ビクトルは機内で急死してしまう。ビクトルの頼みで彼の娘ガブリエラに会いに行ったチャーリーは、彼女にひと目で心を奪われる。しかし、彼女は凶悪な犯罪組織のボス、ナイジェルの妻だった。共演は「レスラー」のエバン・レイチェル・ウッド、「偽りなき者」のマッツ・ミケルセン、「ハリー・ポッター」シリーズのルパート・グリント。監督は、CMディレクター出身の新鋭フレデリック・ボンド。

作品データ

原題 The Necessary Death of Charlie Countryman
製作年 2013年
製作国 ルーマニア・アメリカ合作
上映時間 103分

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

バレット・オブ・ラヴ バレット・オブ・ラヴ
バレット・オブ・ラヴ バレット・オブ・ラヴ
2014年5月25日 2016年1月23日
¥500 ¥400
ビデオマーケット ShowTime
※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi