灰色の烏
ホーム > 作品情報 > 映画「灰色の烏」
メニュー

灰色の烏

劇場公開日

解説

シンガーソングライター・西田エリが2010年に発表し、有線を中心にヒットした楽曲「灰色のカラス」と、同楽曲を原案に描かれた絵本「灰色のからす」をもとに製作され、西田自身が主演を務めた映画。男性恐怖症や親との不和、PTSD、トラウマ、コンプレックスといった現代的な問題を悩みを抱えた女性たちが、自分らしく生きようとする姿を描いた。母への憎悪を抱く望月珠恵は、中学生の沼口マナをはじめとするガールズキャンプクラブの少女たちと、天狗がすむと言われる山に分け入る。以前、山に住んでいた親孝行な若者が誤って母親を殺してしまい、それ以来、その若者は天狗となり、心に隙間のある者をさらっていくという。道に迷ってしまった珠恵たちは、山中で謎の青年・椿と出会うが……。マナ役は、人気アイドルグループ「市立恵比寿中学」の小林歌穂。

スタッフ

監督
脚本
清水艶
木村優希
プロデューサー
斉藤洋四朗
小泉朋
福嶋美穂
企画協力
西野入一明
製作協力
平野博靖
撮影監督
加藤哲宏
照明
石金真人
美術
塩川節子
衣装
原田幸枝
ヘアメイク
CARRIE
音楽
小野川浩幸
テーマソング
西田エリ
スクリプター
森由布子
監督補
濱本敏治
助監督
大塚玲未
脚本協力
菅野友恵

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 アールツーエンターテインメント
上映時間 88分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.6 2.6 (全3件)
  • これは 俳優陣の表面的な演技に加え、現アイドルのそれは演技力の無さが露骨で酷い。 「新鋭」としてアイドルである小林歌穂が登用されているが、彼女の演技のおかげもあり趣味制作並みの内容に仕上がっている。話題... ...続きを読む

    邦洋画マン 邦洋画マンさん  2015年7月13日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • コンプレックスは克服できる!! 彼氏が灰色のカラスという歌を良く口ずさんでいたので気になってひとりで見に行きました。なぜか若いお客さんばかりでしかも女性が半数を占めていました。タイトルから想像するとなんか怖い映画なのかなぁと思... ...続きを読む

    ハッピー ハッピーさん  2015年3月26日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 迫真の演技 気になったので観に行きました。 主演の西田エリさんの迫真の演技が際立っていました。 内容的にはストーリーが分かりやすいものと違い、フィーリング(第六感的なもので)鑑賞するもので、女性に受け入れや... ...続きを読む

    ピット ピットさん  2015年3月23日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

灰色の烏 灰色の烏
灰色の烏 灰色の烏
2016年5月28日 2016年2月6日
¥500 ¥300
ビデオマーケット ShowTime
※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi