地球交響曲 ガイアシンフォニー 第八番
ホーム > 作品情報 > 映画「地球交響曲 ガイアシンフォニー 第八番」
メニュー

地球交響曲 ガイアシンフォニー 第八番

劇場公開日

解説

地球をひとつの生命体と考える「ガイア理論」に基づき、様々な分野の賢人たちに話を聞くドキュメンタリーシリーズ「地球交響曲」の第8作。何億年にもわたって地球上の生命を生かし続けてきた“樹”をテーマに、奈良県・天河大辨財天社の宝物庫で600年もの間眠り続けてきた能面「阿古父尉(あこぶじょう)」の復活に挑む能面打ちの見市泰男氏や、東日本大震災の被災木から作った「津波バイオリン」と名器ストラディバリウスを使ったコンサートを続ける中澤宗幸・きみ子夫妻、海の汚れの原因が森の荒廃にあることにいち早く気づいて植林活動を続けてきたカキ養殖漁業家・畠山重篤氏にカメラを向ける。

スタッフ

監督
脚本
龍村仁
撮影
赤平勉
制作プロデューサー
恩田映三
エグゼクティブアドバイザー
龍村ゆかり
ラインプロデューサー
西嶋航司
助監督
池田剛
録音
上保好則
小宮芳憲
HD編集
吉田愛
MA
津田秀樹
ナレーション
榎木孝明
木内みどり

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 龍村仁事務所
上映時間 115分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「地球交響曲 ガイアシンフォニー 第八番」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi