トラブルボックス 恋とスパイと大作戦
ホーム > 作品情報 > 映画「トラブルボックス 恋とスパイと大作戦」
メニュー

トラブルボックス 恋とスパイと大作戦

解説

ウッディ・アレンが監督・脚本・出演を務め、マイケル・J・フォックスを主演に迎えて描いたテレビムービー。冷戦下の共産主義国を舞台に、スパイ容疑をかけられて大使館に逃げ込んだアメリカ人一家が巻き起こす騒動を描く。1960年代、とある共産主義国。アメリカ大使の息子アクセルは、父親がワシントンに戻る間に大使館の責任者を任される。そこへ、スパイと間違われて秘密警察に追われているアメリカ人観光客の家族が逃げ込んできて、次から次へとトラブルを引き起こす。共演に「レナードの朝」のジュリー・カブナー。

作品データ

原題 Don't Drink the Water
製作年 1994年
製作国 アメリカ
上映時間 92分

他のユーザーは「トラブルボックス 恋とスパイと大作戦」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi