NEWシネマ歌舞伎 三人吉三のレビュー・感想・評価

NEWシネマ歌舞伎 三人吉三

劇場公開日 2015年6月27日
10件を表示 映画レビューを書く

息を忘れるってこういうことなんだなぁ…

初めてのシネマ歌舞伎。
歌舞伎をテーマにした男の娘漫画がきっかけで試しにと観てみました。
圧巻、難しいとかそういうのが一切なく凄いなぁと…
是非生で観たくなりました。
七之助様綺麗…またあの人の女形が観たい…

喜怒哀楽
喜怒哀楽さん / 2017年1月2日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

迫力と美しさ

全内的に楽しめた。
映像で見ると役者の顔の細かな表情が見れるのは良い点だけど、映像のスローや効果音、それはやはり余計だなと。舞台で見たかった…。
舞台だと、あの最後の雪のシーンは圧巻だろう。
映像でも伝わって来たけど。
七之助さんがステキ。鶴松さんが可愛らしい。
最後の展開に驚いた。

yumeko
yumekoさん / 2016年12月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

勘九郎、凄かった

勘九郎、凄かった

kazu
kazuさん / 2015年7月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見る価値なし。串田和美には二度と歌舞伎に関わってほしくない。

見る価値なし。串田和美には二度と歌舞伎に関わってほしくない。

ウラレナ
ウラレナさん / 2015年7月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

凄いものを見た ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ハマりそうだ。

歌舞伎となると敷居が高い、舞台になるとお金も高い。
だけど…これを観られるなんて、日本人で良かった。

芝居を映像で観た場合、何割かは食い足りなさを感じるのだが、これは違った。
なんの遜色もないどころか、カメラの寄り引き、編集を駆使する事により、極端に観やすくなってる。

また、歌舞伎と言えば、あの独特の言い回しを思い描くが、その節回しも世界と思えば音に煩いわけじゃなかった。
なにより、こんなに、複雑な面白い話しが歌舞伎にあったなんて思いもよらず…。

他の作品も必ず観にきたい!

勘九郎の殺陣をやってる時の顔は、とても良かった。
というか、あの刹那でさえ、歌舞伎独特の表情を作ってやってるのかと思ったら、その日々の修練に頭が下がる思いだ。

良いものを見せてもらった…。
伝統芸能には間違いないんだが、進化する伝統芸能とは天晴れである。

ただ…現代の感覚でいくと理解に苦しむ設定も多く…。

お坊とお嬢が、あそこまでの恋仲になる経緯が分からない。
同性なのは風俗としてありだったとしても、一目惚れ風でもなかったし。

夜鷹が親孝行までは頷けたとしても、体を売ってる女に世間も彼氏も頓着しなさすぎる。そういう職の女性を差別するような価値観が芽生えたのは近代なのだろうか?
んな事ないよなあ…。
性病は風俗界よりも蔓延してたって話しだし、処女である事にも命と引き換えにしてもいいくらいの価値があったんだもんな。
そう思うと、自らの選択による喪失は是で、奪われるとか辱められた尊厳が非だったのだろうか?
TVが構築した価値観以外の事を想像できたりして楽しくはあるが。

かと思えば、19の青年が子供っぽかったりで…当時ならもう立派な大人で、その年まで丁稚奉公とかだと、なんだか精神的な未熟児だったりするのかなと考えるのだが、そんな節は全くなかったり…。
そんなズレもちょっと楽しかったりはする。

最後に門を開け放てば、和尚が救えるって理由もなんだか、よく分からなかった。
いや、聞き取れなかった。

ま…結局の所、何が真実なのかは確かめる術もないので、捨て置く。

U-3153
U-3153さん / 2015年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

良かった!

歌舞伎を見るのは初めてでしたが、役者さん達の迫力が凄かったです。
複雑に入り組んだ人間関係がまた、歌舞伎の世界観に私を吸い込んでいくようで、夢中になって見てしまいました。
最後のシーンは感動しました!

かな
かなさん / 2015年7月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

歌舞伎好き以外にも超お勧め

歌舞伎はチケット手に入りづらくなかなか見れませんが、最近は映画館で上映されているんですね。
長年生き残ってきたストーリーだけに、奥深い内容で大変面白くみれました。
演出もすばらしく、特に最後の雪のシーンはよく舞台で実現できるものだとびっくりしました。
本作は演出や台本が程度分かりやすくなっているので、普通にお勧めです。
今年ではNo.1です。

ヨッシー
ヨッシーさん / 2015年7月5日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まさにアート♪

内容的には、因果応報とか因縁とか、世間ってせまいなって話。
歌舞伎もアートなんですね。迫力あったし、美しかったです。
笹井さんがでてきてびっくりしましたが、そのせいか、だいぶとっつきやすかったです♪

凛
さん / 2015年7月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしかった

役者の皆さんが素晴らしいのはもちろん、圧倒的な迫力と躍動感スピード感、作り上げられた独特の世界、どれをとっても素晴らしかったの一言につきます。

義理堅く情に厚く意地やプライドを持って生きる人々の世界、始めこそ笑って見ていられますが、複雑に絡まる運命にどうやって決着をつけるのかとはらはらし通しでした。
すべてを知った和尚吉三の苦渋の決断に胸が苦しくなりました。
巡りめぐる、なんという因果。

歌舞伎独特の言い回しはもちろんありますが舞台に比べて聞き取りやすいこと、役者さんの表情が間近に見えるので感情やストーリーが理解しやすいところが映画ならではだなと思いました。音楽が効果的に入っているので緊張感があって、どんどん物語に引き込まれます。
歌舞伎は難しそうだから…と思う人こそ見て欲しいと思います。

ウメリッティ
ウメリッティさん / 2015年7月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

息づかいが聞こえる

私が歌舞伎にハマったのは三人吉三をテレビで観てから。
その三人吉三が荒々しく蘇った。
これほど舞台を観なかったことを後悔したことも無いけれど、シネマ歌舞伎で蘇ってうれしい半分堪らなく悔しい。
終盤は映画であることを忘れた。
息が詰まって嗚咽をこらえるのに必死だった。
せっかく二千円そこそこで観られるのだから、日本人はみんな観てほしい。
生きるってことを強烈に叩きつけられた素晴らしい作品。

hiroangel01
hiroangel01さん / 2015年6月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

10件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi