君が生きた証
ホーム > 作品情報 > 映画「君が生きた証」
メニュー

君が生きた証

劇場公開日

解説

「ファーゴ」「マグノリア」などで知られる名優ウィリアム・H・メイシーが初監督を務め、死んだ息子が残した楽曲を歌い継ぐ父親と、その歌に魅了されたミュージシャン志望の青年が、音楽を通じて再生し、成長していく姿を描いたドラマ。やり手の広告宣伝マンだったサムは、大学生の息子ジョシュを銃乱射事件で亡くしてしまう。会社を辞め、荒んだ生活を送っていたサムは、別れた妻から音楽好きだったジョシュが残したという歌の歌詞とデモテープを受け取る。その曲を聴き、息子のことを何も知らなかったことに気付いたサムは、ジョシュの遺品でもあるギターを手に、場末のライブバーでステージに飛び入り参加する。そんなサムの演奏を聴き、感銘を受けたロック青年のクエンティンはサムを説得し、親子ほど年の離れた2人はバンドを結成することになる。

作品データ

原題 Rudderless
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ファントム・フィルム
上映時間 105分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

編集部も“男泣き”した、映画ファンこそ見るべき“父と息子の珠玉のドラマ”果たして辛口評論家たちは、この良作に“いくら支払う”のか?
息子を亡くした父親の“魂”の歌声が、見る者の心を震わせる!

「ファーゴ」「マグノリア」の名優ウィリアム・H・メイシーが、64歳にして初メガホンをとった「君が生きた証」(2月21日公開)は、音楽と父子の思いが染み渡る至高のヒューマン・ストーリーだった。映画.comも泣いた本作の価値をストレートに...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全61件)
  • 抱えて生きていく物語 冒頭、ギターと歌声が入った瞬間に鳥肌が立った。亡くなった息子の遺した音楽が登場人物やストーリーそのものを引っ張っていて、ずっと聴いていたくなる。 息子の曲をバーで歌う主人公と、たまたま聴いた歌に... ...続きを読む

    なつみ なつみさん  2017年11月22日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 観る側の勘違いから始まるストーリー 1回目が見終わる途中から見直したくなる映画。 2回目には一つ一つの台詞の意味が全く違う感覚になる。 一人の親として非常に考えさせられる映画でした。 ...続きを読む

    Hibridge Hibridgeさん  2017年10月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • "All Day Long","1812年"が良かった!! ネタバレ! 爽やかな楽曲で観客を魅了していくが実は…という仕掛けのある映画です。観客にショッキングなオチを隠そうとするあまり、自信家の父親はともかく母親の精神状態が健全で、報復も墓の落書き程度で済んでいたな... ...続きを読む

    アンジェロ アンジェロさん  2017年9月24日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi