おんなのこきらいのレビュー・感想・評価

おんなのこきらい

劇場公開日 2015年2月14日
21件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

女の子

個人的には結局顔だと信じてるんですけど、ひー、人生って難しいね、そして女って怖いね、なんだかドキッとする映画

の
さん / 2017年5月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予告からいい意味で裏切られました

予告を見て、これは駄作か名作のどちらかだ!!と思って見ました。

感想は「いい作品だけれどまだ名作ではない」です。
非常にどのキャラクターも小道具とか美術でわりと表現されているところが多い気がするのですが、

一番好きなのが、木口健太の乗っている車がフォルクスワーゲンの可愛いやつなところ(笑)
「俺はお前みたいな上っ面の〜〜」みたいなこと言っときながらお前は質のいいブランドもんのかわいいもん持っとるやんか!!
これがなんとなーくその後キリコを裏切るんじゃないかとちょっと予見させた。

なんだかんだで木口健太が持っているものは
「こだわった素材の美しい自分の作品」
「ブランドもんで可愛いもの」
さらに「よくできた美人の彼女」
で構成されており、にこにこした顔で相手に
「いいんだよ〜〜ダメでいいんだよ〜〜」
といいながらも本心では可愛い上にハイスペックを求める超絶都合のいいことを望む男性そのものを表現しているかのように思えました。

これに出てくる男性キャラ達の方が怖いわ。おとこのここわい。

キリコの衣装もパッと見可愛いけれど安そうなところもいい。でもおんなじスカート毎度はきすぎや。

画作りこだわったところも感じるけれど、最初の方音がうまく入ってなかったり、事実は不明だがエキストラじゃないっぽい人が写り込んでたりして(?)いささか映画作りになれてなさげな雰囲気を感じるので3.5

ちややん
ちややんさん / 2017年4月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

振られた後に見たら意味がわかった… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

計2回視聴。
予告編に惹かれて1度目に視聴した時は、キリコの気持ちも伝えたいこともさっぱり分からず。
2度目の今回、好きだった彼氏に「好きな人が出来た…ごめん」と振られた翌週にTSUTAYAで借りて、今なら分かるかもしれないとリベンジ視聴をしてみました。

結果、ラストで声をあげて泣き、結局目が腫れるくらい泣きました。
後半のキリコの叫びが、縋りが、言えなかった私の気持ちと同じすぎて思わず泣いてしまった。
「好き」って言って、「ありがとう、でも…」って最悪な答えじゃんかぁぁぁ!そりゃ返答なんか聞きたくないわぁぁ!。゚(゚^ω^゚)゚。

気持ちが離れてるのが分かってるのに縋るキリコも、返答の「ごめんね」も…ラストの公園のシーンはキリコに感情移入してたから悲しすぎて号泣。

好きな人から言われる『かわいい』は、本当に嬉しくてそれを言われるだけで生きる価値がある、それだけで生きれる、自分を好きになれる。
それが分かるようになったから、キリコの公園でのラストシーンは本当に辛かった。

好きな人が、短い髪の時に『かわいいよ』って言ってくれたから短い髪も好きになった…彼に会う時は鏡で短い髪を整えて思わず笑顔になる、そんなキリコはとってもいじらしくて前半の彼女より断然可愛かったのに、
振られた後も鏡を見てこれを可愛いと言ってくれた彼を思い出す…そんなキリコを見ると自分のことのようで辛かった。

「おんなのこきらい」は、気持ちの離れていない好きな相手に振られたり、またはそういう共感できる過去がある人にはハマるかも。
私は意外とおススメです、また借りたい。

ストーリーの構成も、
前半は一般基準(世間)から見た「かわいい」で、後半は好きな人の愛情から言われる『かわいい』になってるようで対比がわかりやすくて効果的だった。

しだこ
しだこさん / 2017年3月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい男すぎる

脚本もつまらないし
森川葵も可愛くないし

すごくイライラさせられる映画でした

こだわったシーンも
良いBGMもないし

ただ、良い男すぎでした、
だから星一つ。

ちゃーるすとん
ちゃーるすとんさん / 2017年2月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女の子のリアル

可愛くいたい。男にちやほやされたい。モテたい。可愛いって言われたい。でも好きな男を前にすると完璧な可愛い女でいられなくなる。ほんとは素を好きになってほしい。素を見て可愛いって言ってほしい。それだけで幸せ。他の女なんて見ないで。ブスな女なんて嫌い。でもほんとは、こんな自分が一番嫌い。

こんな女の子の汚い部分がいっぱい詰まった映画だったった。
主演の森川葵ちゃんが可愛くて、でも過食症で吐くくらい身も心もボロボロで空っぽで、それを可愛い見た目で取り繕ってて。結局ユウトの中でも、コウタの中でも一番にはなれなかったけど、キリコが性格悪いとは思えなかった。

痛々しくて、リアルなのに、最終的に救いもないし特に教訓もない。だったら森川葵ちゃんが終始可愛くて恋愛も仕事も可愛さだけで人生勝ちまくる話がよかった。スイーツに囲まれたような可愛い話かと思ってたら、そんな可愛い描写なくてちょっと残念。

mumu
mumuさん / 2017年2月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

森川葵はとても可愛いかった。 けど映画自体はうーん…何が伝えたかっ...

森川葵はとても可愛いかった。
けど映画自体はうーん…何が伝えたかったのか分からなかった。同じ女として共感できる部分もあったが、主人公が病んでるのは見てて痛々しかった

wadakana
wadakanaさん / 2017年1月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見なくていいです ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画予告の女の子はかわいいだけで生きる価値があるというセリフに惹かれて見たのですが、それが最大の盛り上がりでした。

この手の女の子が主人公の映画はオチだけが気になるのですが、この映画はオチに至るまでの過程もひどかったです。
むしゃくしゃしてるので以下気に入らなかった点を羅列します。

男性陣の演技がひどかった。特にアクセサリー作家??の男はセリフもろくに聞こえず、見る気が失せた。
主人公は明らかに過食嘔吐の患者なのにあっさり克服しすぎだし、発作の過呼吸もあっさり治りすぎ。
主人公以外の登場人物の物語を描かなさすぎる。特にバーテンの男とメンヘラ女はどうなったのか。メンヘラ女が逆上してバーテンを刺すとか??
アクセサリー作家の男は彼女がいるならなんで主人公に優しくしたんですかね。ここらへんの心情が理解不能。

良かった点をあげるとしたら森川葵がガリガリさと不自然なウィッグが過食嘔吐の患者っぽさを醸し出していたことぐらいです。

やさぐれメガネ
やさぐれメガネさん / 2017年1月6日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

言いたい事わからん

リアルだけで何が言いたいのかわからん。監督の中にはあるんだろうが、見ていて伝わらないならそれはただのオナニーで終わってしまう。もう少しバランスをもって制作して欲しいと思う。

おヅラが斬る!
おヅラが斬る!さん / 2016年12月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

森川葵は可愛い

内容的にはそれほどって感じ

ことね
ことねさん / 2016年10月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予告ムービーだけで十分

予告ムービーのほうが、おもしろかった。
期待しすぎました。

しかたないけど、森川葵のウィッグ感。
女の子は髪の毛でも演技に入る気がします。

結末からいえば、つまらん!

Ayaka
Ayakaさん / 2016年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可愛い可愛い可愛い。おんなのこはそれだけで生きていけるのです。

男性諸君、この映画から学べ
好きでもない女に可愛いとか言うな
以上

タテスジコ
タテスジコさん / 2016年3月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

意外に共感できます。

女目線だからかもしれませんが、キリコに結構共感出来ます。誰だって好きな人には「カワイイ」って思われたいです。映画予告を観てどんな悪女かと思いきや、女の本音が全面に出過ぎて生き辛さを感じている「不器用な女の子」でした。

また失恋のシーンがリアルで、自分が失恋した時を思い出しました。部屋が汚かったり、号泣したり、女の子のカッコ悪さがよく描かれていました。

最後のシーンが何を表しているかは人それぞれの解釈だと思います。キリコがこれからどう生きていくのかが気になります!

挿入歌も可愛いし、森川葵さんも可愛い。女子は好きな映画だと思います。

sakiikaman
sakiikamanさん / 2015年11月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可愛さ炸裂

私は男なので女性とは見方が違うと思いますが、参考までに。

役所浩司主演の"渇き"という映画を観て、森川葵に興味を持ったので観てみました。

主人公キリコは、可愛いを武器に男にはチヤホヤされ、大半の女には嫌われる。でもそんなの関係ない。だって私、可愛いですから。
そんなキリコも恋愛は別。好きな男ユウトとは恋人未満。
最近仕事で出会ったアクセサリー作家コウタには素の自分を見透かされたけど、ちょっと気になる。
可愛ければ良い?可愛いだけじゃダメ?素の自分と可愛さを演出する自分、そんな狭間で苦悩する女の子のラブストーリーです。

この作品は、森川葵の可愛さを徹底的に映像化しています。
男性目線ではありますが、可愛いです。とにかく可愛いですw
前半はロングヘアと可愛い服装、後半はナチュラルメイク(ノーメイク?)のショートカットとラフな感じ。
可愛い部分だけじゃなく、泣いて嗚咽したり、放心状態でボーッとしていたり、とても微妙な状況で頭真っ白状態だったり、
色々なキリコ(森川葵)が表現されています。
演技という意味でも、頑張っていました。

ただ、映画作品として観てみるとあまりパッとしない印象でした。
主題や世界観は良さそうなのですが、演出や表現方法はありふれています。
主演の森川葵は頑張ってはいますが、全体的に俳優陣の演技力不足を感じます。演技が気になって感情移入という程にはなれませんでした。
前半後半でキリコの外見を大幅に変えているのですが、ここまで変えてしまうと俳優がどうとか関係無いぐらい印象が変わってしまいます。
製作陣が俳優の演技力を信頼しているのなら、外見の変化は最小に留めた方が良かったです。
また、ネタバレになるので詳細は書けませんが、登場する男の設定が優柔不断すぎます。
こういう男も多いのかも知れませんが、さすがに後半の展開はどうなのか?男として一緒の食事を受け入れるのか?
一番意味分からないのが、途中に”ふぇのたす”というグループの歌が入る(カフェをやっている設定で本人達が出演して歌う)ことです。
ミュージカル風ならまだしも、いきなり普通に歌いだすので「へ??」って感じでした。そして歌が上手く無いので余計に苦痛です。
演出として意味が分からないですし、作品として何をしたいのかもボヤけてしまいます。

森川葵が気になっている、演技を見てみたいという人にはピッタリの作品です。
ただ、これは、映画作品というよりも森川葵とふぇのたすの凄く手の込んだPVといった印象です。

kenMax
kenMaxさん / 2015年9月11日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いるいる

いるよねーこういう子。クラスに1人は。やっぱり監督が女性なだけあって、「おんなのこ」をリアルに描いてた。女の子は誰だって可愛くなりたいし、可愛いものに憧れるし嫉妬する。男ってやっぱり単純だから可愛い子が好きだし、「おんなのこ」はそういう男をバカにしながらも好かれたい生き物なのかなあ、なんて。
森川葵ちゃんは女子に嫌われる女の子演じるの抜群だな。
わたしはこの映画すきです。

なつこ
なつこさん / 2015年8月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オンナノコキライ…

まさにタイトル通り…
この世界で自分の嫌いな物を煮詰めて凝縮した一本。

いや正直、自分もここまでの嫌悪反応を示すとは思わなかったね…涙

作品として、面白くない訳ではない。
「MOOSIC LAB 2014」で準グランプリ、で気になって観に行って。
その評判は、まぁ伊達では無いなという印象。

だけど…

とにかくネタと、その映画的論理展開が美味しくないのよ!涙

主演の見た目、設定背景からアウト。
出てくる野郎どもも、気持ちが悪くて仕方がない。
声高に「正当化」を叫び、成長をしない人間模様…
皮肉も何もない、「ありのまま」(どっちが先か知らないし、知りたくもないけど)を叫ぶだけの人格障害を主人公にした、チグハグでバラバラな物語。
皮肉も教訓も悲しさも…観終えて何も残らないんだよね…

と思ったら、監督女性でした…納得。

いつも思うんだけど、ウーマンリブから何十年経ってると思うのかしら?

面白い事はしている、あとは映画としての文法を次作で見せて欲しい作品。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2015年5月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女の子の気持ちって?

主人公の森川さんがとっても自然で好演だったと思います。

こういう女性、きっとどこにでもいるんでしょうね。(笑)

女性監督だから、女の子の気持ちをリアルに描いているんだろうと思う。男の監督じゃきっとこうはならない気がします。

決して、ハッピーエンドでは終わらないけど、きっとこういう経験も積んで女性は、たくましくなるんだろうな(笑)

Nobito
Nobitoさん / 2015年5月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごく怖かった

主役を追い込み続けた話で怖かった。

ツネミ
ツネミさん / 2015年5月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可愛いはやっぱり正義、、 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

キリコみたいな おんなのこは本当にいるし、男は計算だって気づかない、、、

森川さんと木口さんの演技が本当によかった。
振るときに、
好きだよ。けどごめん。
っていうのは、嘘ではないと思うし、キリコの事も好きだったから言ったことだと思う、、

ハッピーエンドじゃなかったけど、
楽しく見ることができました

ゆき
ゆきさん / 2015年4月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かわいいだけが取り柄。 自分でも判っている。 だから、なおさらかわ...

かわいいだけが取り柄。
自分でも判っている。
だから、なおさらかわいさをアピールする。
男がチヤホヤするほど、同性は総スカン。そんなことは気にもとめない。むしろ、可愛げのない女を憐れみ、かわいさを売りにする女には思い切り妬みを露わにする。

主人公にするには、あまりにも最低な性格の持ち主である。しかし、本作はそんな女の子に真正面から向き合い、心の奥まできちんと捉えている。

主役の森川葵は可愛らしさを全開しつつも、取り巻き連中といる時、本命の彼氏と二人でいる時、落ち込んでいる彼女に優しい手を差し伸べた男といる時、それぞれの心情をオーバーな演技ではなく、自然体で見事に表現している。

カメラから映し出される映像も、彼女の心の動きに呼応するように時にはクールに、時には柔らかくと変化していく。
監督をはじめ、スタッフ全員が熱意を持って作品に取組んだ結果でしょう。

シーンのつなぎに粗もありますが、そんなことは全然許せるくらいに素晴らしい作品です。

虎吉郎
虎吉郎さん / 2015年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

カワイイっていうウイルス

森川葵演じるヒロイン、こういう子クラスにいたな~って感じの小悪魔(てかクソビッチ)。
見終わった後に出てきた女性客が「めっちゃリアルだったよね」って言ってたから、きっとあのヒロインはあの話で一番『女子』なんだと思う。
なんにしろ、女子が男子をバカにする理由ってのがよくわかった。ようするに男子はカワイイ女子とヤリたいってことだな

ノーラン
ノーランさん / 2015年3月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

21件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi