「ヒラリースワンクもエミーロッサムも素晴らしい演技に終始引き込まれた...」サヨナラの代わりに kakerikoさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

サヨナラの代わりに

劇場公開日 2015年11月7日
全40件中、13件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ヒラリースワンクもエミーロッサムも素晴らしい演技に終始引き込まれた...

ヒラリースワンクもエミーロッサムも素晴らしい演技に終始引き込まれた。原題は「You're Not You 」ストーリーは解説を読んで戴くとして、感動するシーンや台詞も多くて、その都度考えさせられた。ストーリーとは直接関係ないですが印象深いシーンは主人公が自宅に新旧の友人を招いてディナーを囲む場面。美味しそうな料理、暖かいキャンドルの灯り、皆の愉しそうな表情とお喋りを彼女がそれは顔を輝かせて幸せそうに見つめるところ。進行性の病魔に冒されている彼女は言葉も上手く口から出て来ないしひとりではスプーンも持てない。唯、何とも嬉しそうに微笑む彼女の様子は「見ているだけではないのだ、感じているのだ 」と別の場面で同じALSの病気の友人が言った言葉とリンクする。共感、共鳴は人を一瞬で幸せにする近道。
視点がややずれましたが、この作品は誰かにオススメしたくなる一本です。

命が徐々に尽きることという重いテーマと二人の女性の友情、はたまたパートナー、家族との関係、自身がどう在りたいのか どうあるべきなのか わたしなら…
あなたの心の声にも届きますように

kakeriko
さん / 2016年6月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi