映画 ビリギャル
ホーム > 作品情報 > 「映画 ビリギャル」
メニュー

映画 ビリギャル

劇場公開日

解説

投稿サイトに掲載された実話を書籍化しベストセラーとなった「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を、ドラマ「あまちゃん」の有村架純が金髪ギャルに扮して映画化。名古屋の女子高に通うさやかは、偏差値30の学年ビリという成績。見かねた母に塾へ通うことを提案され、入塾面接で教師の坪田と運命的な出会いを果たす。金髪パーマに厚化粧、耳にはピアス、極端に短いミニスカートというギャル全開なさやかに面を食らう坪田だったが、さやかの素直な性格に気付き、ふたりは慶應大学への受験合格を約束することに。偏差値30のギャルが、偏差値70の慶應大学現役合格を果たすまでを、笑いと涙で描いていく。監督は「いま、会いにゆきます」「涙そうそう」「ハナミズキ」などを手がけた土井裕泰。

スタッフ

監督
原作
坪田信貴
脚本
橋本裕志
エグゼクティブプロデューサー
渡辺正一
プロデューサー
那須田淳
進藤淳一
撮影
花村也寸志
美術
五辻圭
照明
北岡孝文
録音
加藤大和
編集
穂垣順之助
山本清香
音楽
瀬川英史
主題歌
サンボマスター
助監督
山本亮
記録
鈴木一美
制作担当
石井仁朗
俳優担当
奥田由美
装飾
折戸美由紀
衣装
篠塚奈美
ヘアメイク
佐藤光栄
石邑麻由
選曲
藤村義孝
音響効果
猪俣泰史
ラインプロデューサー
鶴賀谷公彦

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 117分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

ノミネート
優秀主演女優賞 有村架純
優秀助演男優賞 伊藤淳史
優秀助演女優賞 吉田羊
新人俳優賞 有村架純

インタビュー

有村架純を導いた、信じて努力する強い意志
インタビュー

取材のたびに多くのインタビュアーが有村架純に「忙しいですね」と言葉を掛ける。忙しいのは紛れもない事実。次々と新しい映画やドラマ、CMの撮影が入り、それに伴う取材やプロモーションが押し寄せる。だが、有村が忙しさや時間のなさを理由に、仕事...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全343件)
  • 努力すること、信じることの大切さ ストーリーの大筋は予想できたし、実際ひねりのない展開だったとは思いますが、笑いあり涙ありの良作に仕上がっていたと思います。スーパーおバカのさやかが、勉強のおもしろさに目覚め、周囲の人に支えられて... ...続きを読む

    おじゃる おじゃるさん  2017年9月17日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • わかりやすい感動ストーリーではあるが… 落ちこぼれが慶応目指すよ わかりやすくて感動出来るので万人にオススメできる。皆善人過ぎ、と言うかチョロすぎなのは、そういう映画だから仕方ないのかな〜 滅茶苦茶な事言っている母親が絶対善とされてい... ...続きを読む

    awahira awahiraさん  2017年8月20日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 感動した すごくいい作品だった。 これってまじであった話なの? すごく良くて、家族の関係も良かった。 ...続きを読む

    mg mgさん  2017年8月20日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ビリギャル ビリギャル ビリギャル 映画 ビリギャル
ビリギャル ビリギャル ビリギャル 映画 ビリギャル
2015年11月12日 2017年2月22日 2016年12月5日 2016年11月20日
¥300 ¥400 ¥300 ¥400
Amazonビデオ iTunes Google Play U-NEXT
※600円分無料

他のユーザーは「映画 ビリギャル」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi