海にかかる霧
ホーム > 作品情報 > 映画「海にかかる霧」
メニュー

海にかかる霧

劇場公開日

解説

「殺人の追憶」「グエムル 漢江の怪物」のポン・ジュノが製作を務め、「殺人の追憶」の脚本を担当したシム・ソンボが監督デビューを果たしたサスペンス。2001年に韓国で実際に起こった「テチャン号事件」を題材にした舞台劇「海霧(ヘム)」を映画化した。不況にあえぐ漁村の漁船チョンジン号の船長チョルジュは、中国人の密航者を乗船させるという違法な仕事に手を出してしまう。沖合で密航船と合流し、密航者たちを乗り換えさせて陸まで運ぶという簡単な仕事のはずだったが、海上警察の捜査や悪天候に阻まれ、思いもよらない事態へと発展していく。人気グループ「JYJ」のユチョンが映画本格初出演し、「チェイサー」「哀しき獣」の実力派キム・ユンソクと共演。

キャスト

作品データ

原題 海霧 Haemoo
製作年 2014年
製作国 韓国
配給 ツイン
上映時間 111分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

特集

“本作の中で起きること”は決して誰にも話してはいけない──「殺人の追憶」のポン・ジュノが《知られざる衝撃事件》の“すべて”を今暴く!
その時、何が起こったのか? 実在の事件を基にした壮絶なドラマ!

傑作実録サスペンス「殺人の追憶」を手掛けたポン・ジュノとシム・ソンボが、プロデューサー&監督として再びタッグを組み、新たな実録サスペンスを完成させた。本国で大ヒットを記録し、第87回米アカデミー賞外国語映画賞・韓国代表に選ばれた「海に...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

紋切型なキャラクター達が普遍の狂気を体現する神話的な物語
海にかかる霧の映画評論・批評

ポン・ジュノ監督作「殺人の追憶」で脚本を手がけたシム・ソンボの監督デビュー作。今回はポンが製作と共同脚本で参加している。連続猟奇殺人を追ったポン+シムの前作同様、本作も実在の事件に基づく戯曲の映画化だ。が、雨の夜、赤い服、殺人予告のリ...海にかかる霧の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全41件)
  • 意外 「まわりに反対されても愛着あるボロ船を手放さない」って、わりといい話になるのが多い気がするのに、ネガティブな展開に使われてるのが新鮮でした ...続きを読む

    小松菜 小松菜さん  2017年7月28日  評価:-
    このレビューに共感した/0人
  • 予想通り予想以上 の展開が韓国映画っぽくてよかった。 ...続きを読む

    じぶ じぶさん  2017年4月18日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 欲望の果てに 不満を漏らす密航者に鉄槌をくらわす船長。 あのシーンで一気に狂気度が加速。 その後まさかの展開で船員も人間性を失い全員ヒャッハー状態。 狂気の渦の中心にさらされながらもラストはしっかり自分の道を... ...続きを読む

    カタヤマ カタヤマさん  2017年1月9日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

海にかかる霧 海にかかる霧 海にかかる霧
海にかかる霧 海にかかる霧 海にかかる霧
2015年10月7日 2016年12月6日 2015年10月6日
¥199 ¥400 ¥270
Amazonビデオ Google Play Rakuten TV
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi